モテるために絶対にやるべき4つのステップ

| [モテる男性の行動] | 8,625 views

3e77a525e7dfbe5a078c5228100e0b3e_s

ここでは、モテる男になるための大きな方針として4つのステップを紹介します。
細かいところまでは解説しきれませんが、おおまかな流れとして理解して下さい
なお、この流れは彼女を作りたいでも、セフレを作りたいでも、基本的には同じです。

(1)外見に関してできることは全てする

29771a670a011674d4d94e15f5cf8269_s
初対面の印象は外見が8割なんて言いますが、異性の出会いに関していえば9割以上がではないでしょうか。
モテたい、彼女を作りたい、セフレを作りたい、それならば、とにもかくにも外見を良くすることが最優先です。

外見は変えられる

もちろん、元の顔のつくりや身長はどうすることもできません。
しかし、それ以外にもできることは沢山あるし、それをやることは難しいことではありません。
外見を整えることは、できるかどうかではなく、やるかやらないかです。
だったらやりましょう。全てやりましょう。これはマストです。
できることをやらないでモテないと嘆くのは、働かないでお金がないと嘆くのと同じようなものです。

出会う前から外見を意識する

なお、女性に縁がない男性は、出会いがあった後に外見を整えようとしますが、それは順序が逆です。
お洒落をする、美容院に行く、体型を維持する。だから女性と、女性と出会えるし、出会ったときの印象がよくなることで、その後の恋愛に発展する。
その正しいサイクルを作ることが重要です。
以下に、外見に関していますぐできることを挙げるので、できることは必ず全てやりましょう。

・髪型・眉毛

もしあなたが社会人ならば、もしあなたが顔に自信がないなら、もしあなたが顔が大きいなら、髪は短くするべきです。
髪を長めにして顔を隠そうとする人がいますが、これは逆効果。
髪が長くてカッコいいのは、若くてイケメンだけです。
あなたは、ジャニーズに憧れて髪を伸ばすのではなく、爽やかで清潔な社会人の路線を目指し、髪を短くしましょう。

必ず美容院を利用する

髪型を整えるためには、必ず美容院に行くべきです。
ヒゲを剃ってもらうのが気持ちいいのはわかりますが、床屋に行ってはいけません。
ほとんどの床屋は、センスが古く、短くしてくれと言ったら、両津間吉に仕上げようとします。
1000円カットもお勧めしません。若いスタイリストが切ってくれますが、時間がおすため、どうしても適当な対応になるし、セットの仕方を教えて貰うこともできません。

美容院ならば、あなたの頭の形や髪の質に合わせて、最も似合う髪型にしてくれます。
あなたが、全く似合わない髪型を注文しても、きっと優しくアドバイスしてくれます。
髪を切り終わったら、セットの仕方も教えてもらうことも、忘れてはいけません。
髪の乾かし方、ワックスの付け方、櫛を入れる方向など。
そうしたことを教われば、あなたが自己流でセットするよりも、顔の雰囲気はずっと良くなるはずです。

眉毛を整えることも、髪と同じく重要です。
ボサボサに伸びきった眉毛では、いかにもモテなそうで、野暮ったい印象を与えます。
たいていの美容院なら、男性の眉毛も整えてくれるオプションがあるので、もしやり方がわからないのであれば、カットと一緒にお願いしましょう。
眉毛は、1ミリずれるだけで顔の印象が全く変わるので、自分に合う眉毛の整え方をスタイリストに教えてもらうのは有益です。
「眉毛の整え方」のページでも解説しています)


肌の手入れをする

男性は肌が綺麗な女性が大好きです。肌が綺麗であるほど、若くて健康な証拠であり、ひいては、元気な子供を生む可能性が高いと、本能が判断するからです。
男性ほどではないにしろ、この理屈は女性も同じです。
カサカサ、ボロボロの肌をした男性とセックスをしたいと思う女性はいません。
肌の手入れなんて、女みたいなことやってられっかと思うかもしれませんが、いまどきの考え方としては間違いです。

きちんと洗顔をする、化粧水をつける、保湿をする、リップクリームを塗る。
最低限、この程度の手入れは続けましょう。私もやっています。
そのためのキットも、コンビニに行けば全部売っていますし、それほど高くもありません。
やり方がわからなければ、ネットで調べればいくらでもあります。

お洒落をする

恋愛とお洒落の関係について。男性と女性はお互いに勘違いをしています。
どういうことか。
女性は、一生懸命お洒落をすれば男性にモテると信じて、流行りの服やバッグ、ブーツを買い揃えます。
しかし男性は、そんなお洒落に力を入れている女性をみると、「この女は金がかかりそうだ」「なんか、自分とは違う世界の人だ」と感じて、逆に離れてしまいます。
女性は流行の服で着飾るよりも、胸元の開いたエロい服を着た方が、よほどモテるのに、それを知らないのです。
あなたもそう思いませんか?

一方、男性は男性で、勘違いをしています。
男性は、男は中身で勝負。お洒落なんかしたってモテるわけがないと考えています。
それも間違いです。
女性は男性の持ち物や身なりをチェックし、社会的地位や経済力、常識力、センスを測ろうとしています。
そして、あまりにダサい服を着ている男性とあとは、一緒に歩くのも恥ずかしいと考えます、


つまり、モテたいのであれば、女性よりむしろ男性の方が積極的にお洒落をするべきなのです。
普段、あまり服に気を使っていない方は、バーゲンの時期を利用して、まとめて買い揃えるべきです。
(ファッションセンスに自信が無い方は、この記事を参考にしてください。→モテる男のお洒落のコツ

体型に気を使う

太っている男性を可愛いと言う女性が稀にいますが、ほとんどの場合それは、プーさんみたいで可愛いという意味であり、セックスしたいという意味ではありません。
特殊な嗜好をもつ一部の女性を除けば、全ての女性は、筋肉がついて、贅肉の少ない男性に抱かれたいと思っています。
体型を変えれば、見た目の印象は大きく変わるし、似合う服も増えます。
女性の反応だって、まったく違います。
もし、あなたが太っているならば、もしくはガリガリならば、食事制限をして筋トレをして、いい身体をつくりあげましょう。

体型を変えるのは簡単ではありませんが、顔のつくりを変えたり、身長を伸ばしたりすることに比べれば、不可能ではありません。
人間は弱いですから、ダイエットと肉体改造は簡単ではないのはわかります。
しかし、身体を鍛えれば、可愛い女の子と沢山セックスできると思えば、モチベーションもあがります。

表情を変える

表情を変えることは、お金もかからず、今すぐできることなのですが、外見に関することでは、これが一番難しいかもしれません。
無意識のうちにでる表情は、性格や考え方がそのまま反映されてしまうからです。
しかし、人と会っているときの表情は意識的に変えることができます。
誰かに挨拶するとき、誰かと会話しているとき、明るく爽やかな表情を作れるように、鏡の前で練習しておきましょう。
目元を緩める、口角を上げる。これは練習で可能です。
モテる表情は作れるのです。
モテる顔は作れるも参考にしてください)

(2)出会いを増やす

66fba99ce353d24fc6f6c7532f6cb1d2_s

他のグループに所属する

恋愛の大半は、所属するグループの中で生まれます。
もしあなたが学生なら、同じクラス、同じ部活、同じサークル、同じゼミ、同じバイトなど、沢山のグループに所属し、沢山の女性と出会うチャンスがあるはずです。
しかし、これを読んでいるほとんどの方は社会人です。恐らくあなたもそうでしょう。
それならば、あなたが所属するグループは「会社」だけではないでしょうか。

それでも、アパレルや化粧品会社に勤めているなら、女性社員が多いのでまだましですが、男性ばかりの職場にいるのであれば、新しい出会いをみつけるのは容易ではありません。
小さなグループで女性を探すことは、カエルが水たまりで嫁を探しているようなものです。
どんなにイケメンのカエルだって、水たまりからでなければ、嫁はみつかりません。

なので、あなたが出会いをみつけるためにまずやるべきことは、会社以外のグループに所属することです。
それは趣味のサークルかもしれないし、近所のバーの常連の集まりかもしれません。もしくは、地域の社会人バスケチームかもしれません。
友人のつてを頼る、自分の足で探す、ネットでコミュニティを探す。
やりかたは色々あると思います。

とにかく、今いる小さな水たまりに奇跡的にメスが現れることを待っていてはいけません。
そこを出て、他の池を訪問すれば、何匹かのメスがいるかもしれません。
出会いをみつけるというのは、そういうことです。

合コン

誰かの結婚式に行くと、「出会いのきっかけは共通の友人を介して」なんてプロフィールを聞かされることがありますが、要するに、これが意味するところは、「合コンで出会いました」ということが大半です。
恋愛はグループ内で発展することが大半ですが、その次は友人の紹介、とくに合コンが有力な出会いの形です。
しかし、合コンを開催しても、可愛い女の子はなかなか参加してくれないというのがネックです。

これをクリアするためには、よくある、飲み会形式の合コンではなく、イベント型にするのがポイントです。
イベント型の合コンとは、例えば今の時期ならば、友人を大ぜい誘ってスノボに行くなんてのが考えられます。
スタッドレスを履いたミニバンを2台レンタカーで借りて、高速道路を連なって走り、サービスエリアではみんなでラーメンを食べ、みんなでスノボをしてから、温泉に入って帰ってくる。
こういうイベントなら、たんなる恋人探しの合コンとは雰囲気が異なるので、普通の合コンには来ないような可愛い女の子や、彼氏持ちの子も参加してくれます。
イベント型の合コンは、春になったらお花見、夏ならばバーベキューなどが考えられます。
こうしたイベントを企画し、実行するためには、いつでも連絡をとれる女性の数を増やすことも重要です。

(3)アプローチする

ef04190c433fce42ccea85087c60e5d0_s

連絡先を聞く

女性と出会いがあったら、連絡先を聞く!!
これはもう、やるかやらないか。理屈はいりません。
いいから聞け。とにかく、教えてもらえ。

どんな素敵な女性と出会っても、連絡先がわからなければ、それは出会いとは言えません。
多少強引でも構いません。言葉を工夫する必要もありません。
話の途中でもいいので「LINE教えてよ」でOKです。
重ねて言いますが、出会った女性は全て連絡先を聞きましょう。
好みのタイプじゃなくても、年配の人でも、彼氏がいても、結婚していてもです。
今は無理でも、いずれ口説くチャンスがあるかもしれないし、タイプじゃなくても、友達を紹介してくれるかもしれません。
昔の携帯はアドレス帳に50件しか入らないなんてこともありましたが、いまは実質無限に登録できます。
連絡先を知って、デメリットはありません。

プレデートをする

プレデートとは、ターゲットの女性と30分~1時間程度、二人きりになることを言います。
理想的なプレデートは、ランチやコーヒーに誘って、短い時間を一緒に過ごすことです。
もしくは、意図的に約束するのではなく、偶発的に突然二人きりになった場合もプレデートといえます。
例えば、始業前にコーヒーを一緒に飲むとか、社員食堂で向かい合って食事をする、同じ方向の電車に乗り合わせる、昼休みに一緒にコンビニに行くといったシチュエーションが考えられます。
できることならば、勝負デートに誘う前に、このプレデートを済ませるべきです。

プレデートを済ませることの大きなメリットは、二人きりになっても大丈夫だという安心感を与えることです。
女性は、いきなり長い時間のデートに誘われても、会話が続くのかな、面倒なことにならないかな、楽しくなかったらどうしようと不安を持ちます。
しかし、プレデートで30分でも二人きりで過ごした経験があれば、こんな雰囲気なら二人で食事をしても楽しめそうだと理解してくれます。
その安心感が、勝負デートに誘ったときに応じてくれる可能性を上げてくれます。

プレデートに重要な点は、短時間で切り上げるということです。
話が盛り上がっているからと言って、最初から長い時間を過ごすと、知らずのうちにあなたが重大なミスをしでかしてしまう可能性もあります。
女性はデートに誘われた時、断る口実がないか粗探しをします。プレデートが長すぎて何かミスをしてしまうと、それが断る口実を与えてしまうのです。

デートに誘う

レデートを済ませたら、いよいよ、勝負デートに誘います。
最初の勝負デートは、車で遠出をしたり、遊園地に誘ったりするのは、お勧めしません。
たとえプレデートを済ませているケースでも、丸一日かかるようなデートは、重いし、どんな雰囲気になるのかわからないので不安です。
なんだかんだと理由をつけて、結局は断ろうとするでしょう。
だから、最初は食事や飲みに誘うのがベストです。

誘うときの言葉は、「飲みに行こうよ」と誘うのではなく、「カキが美味しい時期だからカキ鍋食べに行こうよ」とか「イタリアンのお店がオープンしたから行ってみようよ」などと、理由をつけて誘いましょう。いわゆる「理由づけ」のテクニックです。

食事や飲みに誘うと、プレデートよりは長い時間を一緒に過ごしますが、どんなに最悪なデートになっても2~3時間で終わるので、女性は誘いに応じやすくなります。
もちろん、あなたは、この2~3時間を最悪の時間にしてはいけません。
デートを成功させるために、事前に十分な準備をするべきです。
会話が弾むように相手の趣味や基礎知識は事前に調べネタを用意しておきます。
食事が終わった後、どのような展開になっても対応できるように、近隣のバー、居酒屋、カラオケ店、ラブホテル、自宅までの経路なども調べておきましょう。

(4)フラれたら次に行く

08e52cdf6522eafd070571b437159297_s

私に相談をされる内容で多いのが「デートをしたけれどフラれてしまった」というものです。
で、その相談をよく読むと、相手の女性の年齢や性格、特徴、今までの経緯をこと細かに説明してあります。
もちろん、私も精一杯考え、私だったらどうするかというテクニックや行動を説明するのですが、残念ながら、それが絶対に上手くいくかというと、その保証はありません。
というのも、当たり前なのですが、恋愛は相手が人なので、絶対に成功する恋愛テクニックなど存在しないからです。

多くの女性に通用するだろう、最善手というものはありますが、この女性に限っては通用しないというケースがよくあります。
将棋のように、最善手を指し続ければ勝てるというものではないんですね。
むしろ、麻雀のように、最善手を続けていても、理不尽に負けてしまうのが恋愛です。

だから、どうやって口説いても上手くいかない場合は、いったん身を引いて、他の女性を口説くべきです。
これは、本命の女性を諦めるという意味ではありません。
本命の女性は、時間がたってからまた口説けばいいんです。
どうせ、今の時代、すぐに結婚して手が届かなくなってしまうケースはめったにありません。若い女性なら特にです。

今は落とせなくても、半年後、1年後には気が変わっているかもしれません。
他の女性に目を向けていると、この女性がダメなら、あっちの女性を誘えばいいやという余裕が生まれます。
そうなれば、がっついてメールをしたり、フラれそうになって無様に泣き落としをすることもなくなります。
その余裕が、本命を口説くときにもプラスになり、結局はいい方向に働きます。

私の場合は、いつも数人の女性に連絡を取り続けています。
新年のあいさつのメールは、何十人もの女性に送りました。
そうしていれば、必ず誰かは返事をくれるし、食事に誘えば誰かは応じてくれるし、その日にセックスしたがる女性も何人かいます。

フラれた場合は、こだわらず他の女性にアプローチし、デートに誘う これがモテる男になるために重要な考え方です。