料理上手の男はモテる

| [モテる男性の行動] | 822 views

7d21d727d9669c75918eaef11102aa02_s


先日、暇にまかせてネットをみていたら(まあ、まとめサイトなんでけど)、「一人ぐらいは調味料にこだわるべし」とのページがみつかり、興味深く読んでみました。
そこでは、私が知らなかった調味料が多数取り上げられていて、特に、「クレイジーソルト」と「創味シャンタン」が美味いと絶賛されていました。
ならばと思って、早速スーパーに走り、早速買って料理につかってみたところ、マジで、めちゃめちゃ美味いんです。これ。


ウェイパーは、野菜炒めやチャーハン、中華系のスープなどに入れると、駅前の中華屋レベルの味は楽にでます。
クレイジーソルトは、チンしたジャガイモやステーキに、そのままかけるだけで、とんでもなく美味い料理になります。
ちょっと言い過ぎだろと思うかもしれませんが、私自身も調味料でここまで変わるとは思っていなかったので、正直驚きました。

で、何が言いたいのかというと、調味料の話ではなく、「料理をする」ということについて。

料理をしよう

自分で料理をすることは、女性にモテるため、また、あなたの人生を豊かにするためにも、とても有意義なことです。
具体的に、どんなメリットがあるのか、次に紹介します。


料理ができる男性は高評価

「魚をさばける男性はモテる」なんてことが、都市伝説のようにささやかれることがありますが、案外的外れではありません。

ただしこれは、魚がさばけるかどうかというより、魚がさばけるほど料理が上手な男性は女性から人気があるということです。

料理に関心があることは、すなわち家事に関心があることです。
結婚願望が強い女性ほど、家事に理解のある男性には好感を持ちます。
女性からすれば、料理が上手な男性と付き合い、もし将来結婚することになれば、自分が楽をできるかもしれないという願望の現れといえるかもしれません。


食べ物の話は鉄板ネタ

新しくできた飲食店。話題のスイーツ。低カロリーの食材。
こうした、食べ物の話題は、女性と盛り上がる鉄板ネタの一つです。
料理の話題も、そのひとつです。
例えば、「今度肉じゃが作ってみたいんだけど、よくわからないんだよね」なんて切り出してみると、きっと、「あんなの簡単だよ。材料適当に切って、麺つゆと、みりんと・・・」なんて丁寧に教えてくれるはずです。
ほとんどの女性は、男性よりも上手に料理を作れますから、女性にとって、男性と料理の話題をするのは、若干の優越感を持ちながら話せる楽しい話題です。

そして、後日教えてもらった料理を作ってみたら、「ありがとう。上手く出来たよ」と報告することを忘れないようにしましょう。。できれば、写真なんかも撮っておくといいかもしれません。
そうすれば、その女性も教えがいがあって喜ぶでしょうし、「じゃあ、今度はこんなの作ってみれば」なんて、また新しい料理の話をすることができます。


食材に詳しくなる

料理をしていると、外食だけではわからなかった食材や、隠し味、調味料に詳しくなります。
昔私は、ズッキーニの入ったパスタを食べて、「へえ、キュウリが入っているなんて珍しいですね」なんて言って、大恥をかいたことがありますが、自分で作るようになれば、そんな事態を招くことはなくなります。
女性と食事にでかけたとき、「これ美味しいね。なんだろう、ショウガとミリンとコンブだしかな」なんて言いながら、料理の作り方について話を広げることができるのも、自分で料理をしていからことです。
冒頭でお伝えした、ウェイパーやクレイジーソルトなんてのも、女性に話すときっと食いついてくるはずです。

健康にいい

これ、結構大事なことですよね。
当たり前ですが、自分の体は、自分で食べたものでできています。
しかし、とても食べ物と言えないようなものを口にする人が沢山います。
ジャンクなものばかり食べていれば、ジャンクな体ができてしまいます。
添加物だらけで、消化の悪いものばかり食べていれば、充実した睡眠は取れないし、胃腸の働きも弱くなります。
結果、仕事のパフォーマンスも悪くなり、会社での評価も下がってしまいます。

長い目でみて、人生を豊かにするためには、食べ物にこだわることは、大切ではないでしょうか。
仕事帰りにほんの少しだけスーパーに立ち寄れば、自分の体を作る、いい野菜といいお肉が安く手に入ります。
私だったら、朝食に、納豆に塩鮭でも焼けば、その日一日元気に過ごすことができますが、あなたはどうですか?

安くすむ

自炊をして食費が安くすむのは、実利的で大きなメリットです。
一人暮らしだと、食材を使いきれなくて、外食とたいして変わらないなんてことも聞きますが、慣れてくればそんなことありません。
経験を積むうちに、冷凍したり、保存のきく料理にしたりと、やりくりができるようになります。
また、それが楽しくて、「ショウガはすって冷凍しておくといいよね」なんて女性と情報交換したりするようになります。
金曜の夜、自分で作ったつまみで晩酌しながら、レンタルしてきた新作のDVDを観るなんてのは、とても贅沢な時間です。
コンビニ弁当とポテチとビールでは、なかなかこの贅沢は味わえません。

などなど。
もしあなたが自分で料理をすることがほとんどないのであれば、趣味のひとつとして料理を始めてみてはいかがでしょうか。
女性の反応が変わりますし、生活の充実度も大きく変わると思います。