いつかモテる方法

| [モテる男性の行動] | 4,038 views

いつかモテる

いつになるかわかりませんが、これをやっておくとモテるということを教えます。

実行してもモテるのは、1年後、2年後、もしかしたら5年後になるかもしれません。
しかし、サンチェの経験上、これをやっておくと、女性の食いつきが確実に違ってきます。
やや面倒くさいですが、時間をとれる方は、ぜひ実行してみてください。

はい。もったいぶりましたが、何をすればいいの教えます。
それは、「1人で海外旅行に行く」ことです。
それも、できればちょっと無茶な旅がいいと思います。
これだけで、女性の好感度かかなりアップします。

なぜそうなるのか。
まず、「1人で旅行に行く」で、行動範囲の広さをアピールできます。
ほとんどの女性は、少なからず「白馬の王子様願望」を持っています。
今のつまらない現実から、どこかへ連れ去ってくれる白馬の王子様を期待しているのです。

そんな女性にとって、1人で海外旅行に行く事が出来る男性は、自分を知らない世界に連れていってくれる頼もしい男性に思えます。

また、「意外性」を演出することもできます。
「あの人普段はおとなしいけど、1人で海外にいったり変わったこともしているみたいよ」なんて噂がたてば、女性はその意外性に興味を持ちます。
自分が知らない世界を知っているということだけで、女性からの好感度はかなりあがるはずです。

さらに、その旅行での体験談は、つまらない自慢話なんかよりも、はるかにインパクトのある話題です。
特に旅行好きの女性なら、絶対に盛り上がるはずです。

今までサンチェは、10カ国以上に1人で行ったことがあります。
このときの話をすると、大抵の女性は目を輝かせて聞いてくれます。

そして、旅行好きの女性を、お互いの写真を見せあうという理由でデートに誘うのは、サンチェの得意技です。
もし、モテるということに効果がなくても、確実に自分の自信になりますし、人生が豊かになりますので、時間がある方はぜひやってみて下さい。

ただし、自分の身は自分で守るということは忘れないで下さいね。
海外旅行に一度も行った事がない方は、まずは友達とツアーで行くといいでしょう。
そして、慣れてきたら、航空券とホテルだけとって、1人で行動するようにして下さい。

言葉がわからない?
大丈夫ですよ。サンチェだって英語はほとんどわかりません。
知っている英単語を並べるだけで、結構なんとかなります。
中国、台湾など漢字圏なら、筆談だってできます。

自分の身を守ることさえ気をつければ、1人で海外旅行に行くのも、自由で楽しいですよ。