モテる男の顔を作る方法

| [ルックス・ファッション] | 3,724 views

モテる男の顔を作る

サンチェは、一人で車の運転をしているとき、ニコニコと笑顔を作ります。
もし前の車の人がバックミラーで見たら、「なんだあいつ、気持ち悪い奴だな」と思われるような
表情です。
別に、面白いことがあったわけでも、思い出し笑いをしているわけでもありません。
なぜ私がこんなことをするのかって?
もちろん、モテるためです。

「男の顔は履歴書である」
こう言ったのは、戦後まもなくに活躍したジャーナリスト、大宅 壮一です。

人は、ある程度の年齢になると、今までの苦労、喜び、そして自身の性格が顔に反映されます。

電車の中で人間観察をしているとよくわかります。

鯉のように口をポカンと空けて携帯をいじる高校生。
眉間にしわを寄せ、への字に口を結び、大きく股を広げて座るおっさん。
口元がゆがんで皮肉っぽい目つきのおじいさん。
日経新聞を集中して睨んでいる若いサラリーマン。
友達同士でヘラヘラと笑っている大学生。
眼尻に笑いじわがあり品のある微笑を絶やさない老紳士。

初対面で一度も話したことがない人達ですが、彼らの顔を見ればその性格や人生がなんとなく推測できます。
そして、その推測は、だいたい外れていません。
あなたも、初対面の人でも、顔を見ればなんとなくその人の性格がわかることを、経験的に理解できるのではないでしょうか。

いつも怒っている人は眉間にシワが寄っていますし、なんでもかんでも不公平だと思い込んでいる人は口先が尖り、気にくわないことが多い人の口角は下がっています。
逆に、いつも笑っている人は目に横じわができ、人生に情熱を持っている人は目に迫力があります。

締まった顔つきをしている男は、女性からすれば、たまらなくセクシーです。
これは、上っ面がいいだけのイケメンとは、全く違います。

もちろん、顔つきというのは今すぐに変わるものではありません。
しかし、確実に変わります。
政治家や芸能人、職場の上司の表情を見れば、一目瞭然です。

冒頭で、私はは車の中でニコニコと笑顔つくることがある言いましたが、一人で運転していて、自分が仏頂面になっていることに気がついたとき、これではいけないと思って笑顔をつくる努力をしているのです。

あなたは、今どんな表情でこれを読んでいますか?

笑っていますか?
仏頂面ですか?
口をぽかんと半開きにしていませんか?

その表情は、5年後、10年後に、あなたの顔つきとして固定されます。
あなたが、5年後10年後、さらに人生を通してモテる男になるかどうかがは、今日の表情によって決まります。

だから、爽やかな笑顔を作る練習をしましょう。
20代以上の男性ならば、生まれつきの顔ではなく、自分で作り上げた顔でモテるかどうかが決まります。