失恋をして辛いときは

| [モテない男性の特徴] | 1,640 views

失恋がツライ男性

サンチェは、モテるから、失恋なんかしたことがないのでは?

と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

サンチェは、メールマガジンや、このHPで恋愛テクニックを紹介していますので、大多数の方よりも、恋愛経験は豊富だと考えています。

確かに、普通の男性よりも多くの恋愛経験をしています。
しかし、その分、失恋も沢山してきました。

女性からひどいフラれ方をしたり、信じていたのに裏切られたことも決して少なくありません。

そもそも、なにもしないでもモテるという恵まれた外見を持っていないのでそれこそ、トライアンドエラーを繰り返して、恋愛技術を身につけてきました。

ですので、失恋の痛みは人一倍よくわかるつもりです。

特に、付き合っていた女性に振られたときは、どうしようもない喪失感があることも、知っています。

失恋したときは、心が安定しません。
やっぱりどうしてもやり直したいという気持ちと、あんな奴だから別れられて良かったという、複雑な心境になります。

セラピストとして有名な石井裕之氏は、「潜在意識というのは、答えがみつかるまで永久に考え続けてしまう」とし、答えのない問いを持つことが無意味であることを著書の中で語っています。

失恋した時や、気持ちが辛い時って、こういう答えのない問いを自分に投げかけていることが、少なくないんだろうな、とサンチェも改めて気付きました。

やり方は色々あると思いますが、自分の気持ちを整理し、サクサクと先に進むのが心が軽くなる方法なのかもしれませんね。

ちなみに、このことについて触れている石井氏の著書は、「人生を変える!心のブレーキの外し方」です。
興味のある方は読んでみてください。




もうひとつ、失恋した時に心が軽くなる方法があります。
これは、サンチェが恋愛相談をしていたときに気づいたのですが、年齢が高くなると、結婚を意識していたのに失恋するという事態が
おこります。

付き合っていたときは結婚から逃げたかったのに、別れた後になって結婚しておけばよかったと、うじうじ考えてしまいがちです。

冷静に考えて、それほど結婚というのはいいものでしょうか。

サンチェは結婚したことがないので、これについてはアドバイスができません。

そのかわり、世界中の偉人が、結婚についての名言を残しています。
こういったものを読むと、まだまだ結婚しなくていいなという気持ちになります。

参考までに、いくつか載せておきますね。

人間は判断力の欠如によって結婚し,忍耐力の欠如によって離婚し,記憶力の欠如によって再婚する.
アルマン・サラクレー


もし孤独を恐れるなら,結婚してはいけない.
アントン・チェーホフ


結婚はしてもしなくても後悔するものである.
カフカ


結婚したほうがいいのか,それともしないほうがいいのかと問われるならば,わたしはどちらにしても後悔するだろうと答える.
ソクラテス

しばしば結婚は宝くじに例えられる.しかしそれは誤りだ.宝くじでは時には勝つこともあるのだから.
ジョージ・バーナード・ショウ


あらゆるまじめなことのなかで,結婚というやつがいちばんふざけている.
ポーマルシェ


結婚に焦っている方は、じっくりと考えてもいいかもしれませんね。