メガネをネタにして笑いをとる方法

| [話題] | 13,057 views

a0150_000136

サンチェは、メガネで生活していますし、メガネキャラでモテています。
メガネをかけていなかったら、もしかしたらこれほどまでモテていなかったかもと思うほど、メガネキャラでモテまくっています。

サンチェがメガネに手をかけると、それだけで笑ってくれる女の子が沢山いるのです。


メガネキャラでモテるコツは、「メガネをかけていることを誇りに思うこと」です。
メガネをかけていることにコンプレックスを全く感じず、むしろメガネをかけていない人を可哀想だと思うぐらいの気持ちでいましょう。

サンチェは、メガネがあればいくらでも笑いがをとる自信がありますので、メガネについていじってくれる人がいたら、チャンスだと思って張り切ります。

メガネキャラが知れ渡ってくると、後述するように、それだけで笑いがとれることがありますので、まずはこの、メガネキャラをたたせることを目指しましょう。


さて。ここからは実際にメガネを使って笑いをとる方法を教えます。

ネタを説明して面白いと紹介することがどれほど痛いことだとは百も承知ですが、そのまま使えるように、あえて具体的に説明することにしました。


そのまま自分のネタ帳に加えるもよし、応用するもよし。
使い方はおまかせします。



パターン①決め台詞
基本は、横山やすしの、「メガネ、メガネ」です。
メガネを外して、何も見えない状態でメガネを探すという、有名なギャグ(?)です。
ベッタベタですが、誰でもできるわけではないので、意外と軽い笑いをとることができます。


他に、ちょっとシモネタと絡ませたい時は、
「女性の最後の砦がパンツなら、俺の最後の砦はメガネだ」
「ベットで裸になるときでも、メガネは最後にとる、むしろとらない」

など、セックスの最中にメガネをどう扱うかをネタにすると面白いです。
メガネをとることが自分にとってどれだけ重要なことかを力をいれて説明すると良いでしょう。

ちなみに、私がセックスで眼鏡を最後にとるのは実話です。

途中でメガネを外すと、女性のイイ顔が良く見えないのでつまらないんですよね。

しかし、過去に全く同じ価値観を持つ女性とセックスをした時は困りました。
その女性も最後までメガネをとらなかったので、キスしてるときも、正上位で挿入しているときも、お互いのメガネがカッチカッチとぶつかってしまいます。

そのときは、お互いの服を脱がせるように、お互いがお互いのメガネを外してあげるという、おかしな相互奉仕となりました。
そんなことがあったからか、その女性はいまでも忘れられません。



パターン② メガネが本体

例えば、自分の似顔絵を描く機会があったら、メガネだけを描きます。
もう、耳も目も、鼻も口もいりません。メガネだけを描いて、「これが俺で、あとは付属物です」と真顔でいいましょう。シュールに決めると反応がいいです。

なにかの機会に、自分の写メを誰かに送る時は、背景とともにメガネだけを写すのもありです。
自分は入らないで、メガネだけ入れるところがポイントです。

サンチェが一人で記念写真や風景の写真をとるときは、まず間違いなく自分のメガネも一緒にいれます。

一人で自分撮りするのはなんか寂しいし恥ずかしいのですが、そのかわりにメガネを入れてあげると、風景だけではわからなかった、確かに自分がそこにいたという証拠が残せます。

メガネを一つの人格として扱ってあげると、後でその写真を見直したときも、なぜか面白いものになっていることがよくわかるはずです。


パターン③ メガネをかけてることで起きた失敗談を語る

例えば、冬にラーメンを食べると曇る、朝起きたらメガネの位置がわからない、みつからないメガネを探すためにスペアメガネを使う、強風で飛んだ、サッカーをしたら飛んだ、雨の日はワイパーが欲しい、などなど、メガネ野郎にとっては当たり前のことが、意外と笑いにつながるものです。

メガネをかけていることではなく、メガネというもの自体にたいしてキレ気味に話すのが効果的です。


パターン④ メガネの女の子を馬鹿にする
メガネをかけた女性が、なにかボケをかましたら、

このメガネが!!

と突っ込んであげます。
裸眼やコンタクトの人が言うと、明らかに馬鹿にした突込みですが、メガネキャラがたっているあなたが言うと、どうにも面白くなります。

なにいってるの、あなたもでしょ?

とツッコミ返されたら、

俺のメガネは顔の一部だ、

と、昔のCMで聞いたようなセリフで返します。


パターン⑤ メガネを外す

自分のメガネキャラ知れ渡り、メガネと言ったらあいつと呼ばれるくらいになったら、一発で笑いをとるテクニックがあります。

それは、メガネを外すことです。

え、それだけ?とか思わないで下さい。
私をよく知っている人で、これで笑わなかった人はいません。

もちろん、時と場所を選びます。

ベストなのは、飲み会などで自分がいじられキャラになり、少しキレ気味に突っ込む時です。

みんなでやんややんやと、あなたをいじりまくっている時に、あなたは少し黙り込みます。

ちょっと間をあけることで、みんなはあなたが何をいう期待するでしょう。

そこで、あなたは

視線を下に落とし、すっとメガネを外して、昔のヤンキーマンガにでてくる主人公ばりにガンくれながら、言ってやります。

「とうとう俺を怒らせたな」

あなたのメガネキャラがすでに立っているなら、間違いなく爆笑です。

メガネキャラが、メガネをとる時ほどウケルことはないので、ぜひ使ってみてください。