デート代や食事代を男性がおごるべき5つの理由

| [デート中の行動] | 56,507 views

モテるお金の使い方

デートのとき、食事代やホテル代を男性がおごるのか、それとも割り勘でいいのか迷うことはありませんか?
100戦練磨のナンパ師やカリスマホストなんていう人達は、「女なんかに金を払いたくないし払わせる必要もない」といったことを豪語している方がいます。

このことについて触れているマニュアルも案外少ないので、どうしていいかわからないという方も多いことでしょう。
結論から先にお伝えすると、「男性はデート代の大半を支払うべき」です。

サンチェの場合は、一番最初のデートならば、飲み代、ホテル代なんかは100%おごります。
何度か会うようになっても、8割おごります。
付き会うようになっても、7割はおごります。

これに対して、

「なんで男だけが払わなくちゃいけないんだ」
「女だって払うべきだ」
「同じ社会人なら条件は同じじゃないか」

などと色々な意見はあると思いますが、それでもサンチェはおごります。

なぜ男性がおごるべきのか。
その理由をします。

1.男性がおごるのが恋愛のルールだから

どんなゲームでも、それを始めるときは、ルールを熟知し、テクニックを磨き、攻略法をみつけるのがゲームクリアへの道です。

恋愛も同じです。
恋愛というゲームを行うためには、まずそのルールを知らなくてはいけません。
私がこの恋愛ゲームを得意としているのは、ルールを知っているからです

男性が食事代をはじめ、デート代の多くを支払うことは、その恋愛のルールの一つです。

もちろん、恋愛のルールブックなど存在しませんので、あなたがこのルールを守らないのは自由です。
しかし、女性達はみなこのルールの存在を知っているし、男性の多くはこのルールを守っている以上、ルールを守らない男性はゲームから弾きだされてしまうのは仕方がありません。

2.金銭的な理由

カフェでおごる男性

上では単にルールだと言いましたが、男女の収入やお金の使い方から考えても、男性がおごるのは理にかなっています。

もしデートの相手が年下の女性ならば、大抵の場合は男性の方が収入が多いのが普通です。
男性と女性が同じ程度の収入であっても、女性は、男性に比べて、化粧やファッションなどにお金がかかりますので、同じぐらいの収入であっても、女性の方が自由に使えるお金は少ないのが普通です。

だったら、デート代を男性が払い、女性はそのお金を美しくなるために使ってもらうことが、お互いにいいのではないでしょうか。

3.経済力をアピール

古代からに人間は、男性と女性で仕事を分業してきました。
男性の仕事は、食料を手に入れ、危険から仲間を守る仕事です。
一方、女性は、子供を産み、育て、家族の世話をする仕事です。

男が食料を運んできてくれて、家族を敵から守ってくれるから女性はセックスと男性の子供を産むという大きな仕事を負担するのです。
これはギブ&テイクであり、タダ乗りは許されません。

この構図は現代も有効です。
女性は、自分に十分な食料(経済力)と安全を提供できる男性を、本能で求めています。
これは原始的な本能であり、それだからこそ、女性の行動に強く作用しています。

食事代程度も払わずに、セックスだけを要求する男性に、女性は興味を持たないのです。

4.デートに応じてくれた対価

「そっちから食事に誘っておいて、割り勘かよ!!」
口には出さないものの、割り勘を要求する男性に対して女性はこう思っています。

大人の恋愛では、高校生のように、日常生活の中でいきなり告白することはあり得ません。

普通は、まず男性が食事に誘い、二人だけで会う機会を作るところから始まります。
そこで、女性は男性の価値を見定めようとするのです。

いうなれば、最初の食事は面接の場であり、この段階の男性と女性の立場は対等ではないのです。
だから、面接に応じてくれた女性に負担をかけないように、男性が多く支払うのは当然ともいえます。


5.心理的負担に付け込むため


男性がお金を多く支払った場合、まともな女性ならば(内心はともかく)、「そんな、悪いよ。私も半分払うよ」と言いだすはずです。
男性が多く支払うことで、女性には心理的な負担が生じます。
その負い目につけこむのです。

例えば、食事代など大きな出費は男性が支払い、その代わりに、
「じゃあ、次の機会は払ってよ」と次のデートの約束の口実にしたり、「じゃ、コンビニでアイス買ってよ。うちでそれ食べない?」と次の要求への足がかりにすることができます。
そうした要求が通るのであれば、食事代やデート代を奢るぐらい、安い出費ではないでしょうか。

まとめ

以上が、男性が女性に奢るべき理由です。
もちろん、「それでも俺は女にはおごらない。割り勘が嫌な女は相手にしない」というのであれば、別に強制もしません。
ここに書かれていたことは、自分とは違う意見だったということで忘れてください。

また、もし、あなたが超絶イケメンで、女性の方から積極的なアプローチがガンガン来るというのであれば、ここに書いたことは意味がないかもしれません。
しかし、あなたが普通の男性で、大人の女性と普通の段階を踏んで恋愛をしたいのであれば、「女性に奢る」ことは必須だと覚えておいてください。


あなたは恋愛のルールを間違って覚えていませんか

デートで女性におごるなんていうことは、ごく当たりまえのことです。
他にも、恋愛にはルールがあるし、女性に好かれるテクニックも存在します。
もしあなたが大人の恋愛の仕方について間違った知識を持っているなら、それだけ女性から恋愛対象外として扱われてしまっているかもしれません。
単に、知っているか知らないかだけなのにです。
そのような恋愛のルール、恋愛テクニックについてもっと知りたい方は、52のチェックリストを無料でダウンロードして読んでください。