女性をリードするデートの仕方

| [デート中の行動] | 6,429 views

デートの仕方

ちょっと考えてみて下さい。

女性とデートしている時は、次のケースではどちらがいいと思いますか?


【待ち合わせするなら】
改札でてすぐ?  分かりやすい銅像の前?

【飲みに行った時最初に注文するなら】
焼き鳥? から揚げ?

【ファミレスに入るなら】
デニーズ? サイゼリア?

はい。考えましたか?

正解は、「どちらでもいい」です。

いや、ふざけているわけじゃないです。
ほとんどの場合、こんなこと悩むだけムダです。

「から揚げは脂が多いから、焼き鳥の方がヘルシーで女性はよろこぶかも」・・・

なんてことは、ちょっと考えすぎです。

こういうところなんですよ。
女性が、男性にリードして欲しいと感じていることは。

こういった、どうでもいいことにいちいち悩んで、「どっちがいい」と女性に聞いても、「どっちでもいい」という返事しか返ってこないし、優柔不断な印象を与えるだけです。

どうでもいいようなことは、男性がリードして、さっさと決めてしまうことがデートでのコツです。

ただし、思わぬ地雷を踏むこともあるので、女性の意見を取り入れる余地は残しておきましょう。

さっきの例文でしたら、

待ち合わせは、駅の改札出てすぐのところでいいかな?

最初はとりあえず焼き鳥でいい?

この道まっすぐ行くとデニーズあるけど、そこでいい?

こんな感じになると思います。

こういった決定のしかたならば、万が一焼き鳥が嫌いであっても、それを言い出せる雰囲気を残すことができます。

もう少し上級テクニックですが、、その女性のデータを普段から持っていれば、さらにスマートに決定することも出来ます。

例えば、いつも一杯目はビールを頼む女性なら何も聞かずに生2つと注文してしまったり、煙草が嫌いな女性なら、必ず禁煙席をお願いするとかですね。

もちろん、なんでもかんでも男性が決めてしまうと、単に強引なだけで、印象が悪くなるかもしれませんので、注意して下さい。

自分が決めて問題がないとろこは、さっさと自分で決める。
女性の意見を尊重するところは、まず女性に尋ねる。

この2点が自然にできるようになれば、よりスマートでモテる男性になれますよ