デートの後女性をホテルに連れ込む方法

| [デート中の行動] | 25,306 views

a0790_000227

都内にある高級ホテル。夜景の見えるバーで・・・。
「君は本当に美しいよ」
「まあ、そんな。・・・お上手なんだから」
「本当さ。
「もう・・・、よして下さい。本気にしちゃいますよ」
カチャン・・・(男が部屋のカギを置く)
「実は、ここに部屋をとってあるんだ。ワインでも飲み直さないか?」
「そんなこといって、変なことするんじゃないの?」
「僕は紳士だからね。君が望まないことはしないよ」
「とかいっちゃって」
「本当だよ。君が望むなら別だけど」
「ふふ。怖い人ね。じゃあ、一杯だけ頂いていこうかしら」
「マスター。チェックお願い」


くせえ。くさすぎる(笑)
この後の二人は部屋に入った瞬間にキスをして、ベッドになだれ込むって展開が定番です。
昔のB級メロドラマにありそうな、ベタなシーンですね。

とはいえ、サンチェも高校生ぐらいのときは、大人になったらこんなことできるのかしらと夢を見ていました。
しかし、今なら断言できます。
あり得ません。

ホテルを予約するのはデートの前?

そもそも、口説く前に部屋を用意しておくってのが無理です
もし、上手くいかなかったらどうするのでしょう。
もったいないから一人で泊まっていく?
バカバカしいですね。
もしかしたら、バブルの頃はそんなことも本当にあったのかもしれませんが、今となっては都市伝説のようなものです

実際には、その女性を落としてから、ホテルの部屋を用意するのが一般的です。
ただし、このときはスピードが命です。
チンタラしていたら、女性の気が変わってしまうかもしれません。

ラブホ街を歩きまわってどこも満室で、「じゃあ今度にしよっか」なんて言われたら、目もあてられません。
人生でたまにある、「絶対になんとかしないといけない瞬間」です。

そんなときは、手持ちのスマホをフルに活用してホテルを確保しましょう。

a1180_009184


スマホでホテルを予約する

例えば、Booking.comのアプリはGPSから現在地がわかり、「今日泊まれる一番近いホテル」を最短で探すことができます。
ラブホではなくシティホテルしか予約できませんが、泊まりができるなら、むしろ私はシティホテルをお勧めします。

ラブホより値段が高いのは気になりますが、最近はネットから当日予約をするとラブホと変わらない料金で泊まれるところがよくあります。
シティホテルは出入りが自由で、女性用のアメニティが豊富、窓から夜景も見えるので開放感があるのがメリットです。

また、ラブホに泊まると、チェックインもチェックアウトもなんとなく後ろめたい気持ちになりますが、その点シティホテルなら堂々としていられます。
朝起きてからバイキングでゆっくり朝食なんて、シティホテルならではの使い方で、女性なら必ず喜びます。

当日予約ができる他のサイトに、yoyaq.com(http://yoyaq.com/)もありますから、時間に余裕があるときは、料金を比較してみるといいでしょう。


女性を口説いたときに限らず、終電を乗り過ごしたり、飛行機が遅れたり、急きょ出張になったりと、当日のホテルが必要になる場面はよくあります。

そんな「何とかしなければならない場面」では、引き出しの多さがものをいいます。
ホテル予約サイトやアプリはいくつかチェックしておき、携帯からすぐにアクセスできるようにしておくべきです。

→サンチェの飲みからデートに誘う方法はこちらでも書いています。