最初は避けた方がいいデート

| [デートコースの選び方] | 44,642 views

a0007_001157

気になっている女の子とメールをやりとりして、とうとう最初のデートとなったとき、デートコースをどうするか悩むのではないでしょうか。
二人の関係しだいで色々なデートの仕方があると思います。
そこで今回は、最初は避けたほうが無難なデートを教えます。

■最初は避けた方がいいデート【1】ビリヤード


大学生ぐらいまでの男性は、いつも友達と遊んでいて、結構得意だからとビリヤードに誘うケースが多いようです。
しかしサンチェ、ビリヤードを最初のデートに選ぶことはオススメしません。

あなたが、プロ顔向けのテクニックを持っていて、初心者にも的確なアドバイスができるならいいと思いますが、そうでなければ、結構気まずい思いをします。

まず、ほとんどの女性は、空間把握能力を使うビリヤードが非常に苦手です。
空間把握能力というのは、その名の通りの能力なのですが、男性の方がはるかに優れています。

初めてビリヤードをする女性ならば、まともに球を突くこともできません。

仲良く教えればいいじゃないと思うかもしれませんが、ビリヤード場というのは意外と静かですので、教えている男性も、教えられている女性も結構回りの目が
気になるものです。

結局、いまいち盛り上がらないで終わってしまうことが少なくないんです。

■最初は避けた方がいいデート【2】ボーリング


ボーリングというのは、4人ぐらいで、ストライクやスペアを取った時に大騒ぎしながらハイタッチをすることができれば楽しいゲームです。
しかし、女性と2人で行ってそれができるでしょうか。

普段のキャラしだいだと思うのですが、サンチェはとてもできません。

女性と2人でボーリングにいったところで、ほとんどの場合は、淡々と2ゲーム投げて終わりです。

また、ボーリングはビリヤードと同じで空間把握能力を使うゲームですので、女性にとっては苦手なうえに、そもそも面白くありません。

避けたほうがいいデートコースだと思います。

■最初は避けた方がいいデート【3】高級レストラン


最初のデートから、いきなり気合をいれて高級レストランに誘うのはやめておきましょう。
女性の年齢というか、恋愛経験にもよりますが、普通の女性ですと緊張してしまいます。

付き合ってしばらくたったカップルなら自然に会話をすることができても、最初のデートでは静かな席で会話をするのは意外と緊張するものです。

高級レストランといっても、年齢によって違うと思いますので、自分が緊張してしまうような場所は全て避けたほうがいいと思います。

ついでなので、今後のためにそういった店で自分が緊張しないコツを教えます。

そういったかしこまった店では、決して知ったようなことをせず、分からないことを堂々と店員に聞いちゃうんです。

店員「ワインはどうしますか?」
自分「ワインってよくわからないんですよ、どんなのがいいですかね?」

店員「例えばこれなんかは・・・」
自分「へぇ~、そうなんですか。ワインって面白いですね。じゃあそれでお願い
します」

世の中知らないことのほうが多いんです。
知らないことは恥ずかしくありません。

決して卑屈にならず、かといって偉そうにせず、堂々と、にこやかに聞けば店員さんと楽しい会話を交えて食事をすることができます。

■最初は避けた方がいいデート【4】デパート、ショッピングセンター


明確な買い物や、目的があるならば、デートに誘う口実になるのでOKです。
母親の誕生日プレゼントを一緒に探してもらうなんていうのは、デートに誘う口実になりますし、一緒に探すという共同作業は、お互いに親近感を持たせる
ものだと思います。

しかし、とりたてて何も買うものがないのに、ショッピングセンターなどに行くと、いまいち盛り上がりません。
買う物もなく、とりあえずブラブラして、疲れたらお茶して、またブラブラしてと、結局さまようだけのデートになってしまいます。
もし行くならば、何かしら面白いイベントがあるときなど、目的を決めて行くべきだと思います。

■最初は避けた方がいいデート【5】混雑しているテーマパーク


待ち時間が1時間を超えるようなテーマパークは、最初に行くのはやめておきましょう。
待ち時間が長すぎて、会話がなくなってしまう可能性があります。

「最高に面白いアトラクションは俺とのトーク」と言い切れるほどの、自分の会話力に自信があれば別ですが、無言状態を恐れるならば行くべきではあり
ません。

クリスマス時期のディズニーランドなんかは大変な混みっぷりですね。

ちなみに、東京限定で申し訳ないのですが、サンチェとしては、最初にテーマ
パークに行くなら後楽園がオススメです。

総武線水道橋の目の前という立地にありながら、入園料は無料、乗り物もほとん
どがガラガラです(今の時期は混むかもしれません)

子供だましのアトラクションも多いので、ここではパスポートを買わずに、
乗りたいものだけチケットを買いましょう。。

ジェットコースター(結構怖い)と観覧車、あと2~3個乗っても1人2000円程度で十分に遊べます。

その後は立地的に電車でどこにでも行けますし、東京ドーム周辺や、神保町御茶ノ水あたりを散歩しても結構面白いものです。
総武線沿線で働いている方なら、6時ぐらいから2人で行ってみてもいいですね。

今回は、サンチェが避けた方がいいだろうなと思うデートコースをいくつか紹介しました。

もちろん、行ってはダメということではありません。
2人ともビリヤードが大好きならば、まずはビリヤードに行くべきでしょう。

ただ、そうでないなら、上記の場所をオススメしないのは、それなりに理由があります。
説明したことを、自分でイメージしてみて、自分もあてはまるようならば、やはり行かないほうがいいかと思います。