フラれたときのベストな対応

| [モテる男性の行動, 口説く・告白] | 4,236 views

フラレれたときの対応

そもそも、フラれるってなんですかね?

「付き合って下さい」
「ごめんなさい」


うん。これは確かにフラれてますね。


では、

「今週末飲みに行こうよ」

「ごめんなさい」


これはどうでしょう。


この時点で、「ああ、またフラれた」と思う方も多いかもしれませんが、私は、それは違うのではないかなと思います。

ちょっと、私の例をお話しします。

私は、ここ数年は、月に5人ぐらいの女性に食事や飲みのお誘いメールをします。
そのうち、実際にでかけるのが2人ぐらい。最後までいくのは、せいぜい1人です。


5人誘って
2人と会って
1人とニャンニャン

平均すると、大体こんな感じです。

恋愛のメルマガを書いている人間にしては少ないのかもしれませんが、私もそんなに暇ではありませんし、ストリートナンパもあまりしませんから、恐らく限界の人数かなと思っています。

今回お伝えしたいのは、うまくいった場合のことではなく、うまくいかなかった残りの4人をどうしているかです。


私は、女性をデートに誘って断られたら、決して深追いしません。

ダメなものはダメなのですから。

しかし、深追いさえしなければ、必ず後でチャンスはきます。

それが一か月後なのか、半年後なのかは、わかりませんが、断られたときにスマートに終わらせておけば、そのあとも連絡をとって誘うことができます。

これを分かっているので、私は一回デートを断られたぐらいでフラれたなどとは思いません。
逆説的ですが、だからこそ私は気軽に女性を誘うことができるのです。

女性を飲みに誘うことに恐怖感を持っているならば、このことをぜひ思い出して下さい。

だいたい、決死の覚悟でデートに誘っても、いいことなんかありませんよ。

勢いがつきすぎて、デートを断られて諦めきれず、つい深追いをしてしまうのも、そのせいです。

暴走してしまえば、余計に悪い状況になるのは、目に見えています。