著者サンチェの紹介

私のことをご存じない方に、まずは簡単に自己紹介をしたいと思います。

私は、2004年から「モテるためのwebサイト」を公開し、そこではサンチェと名乗っています。

「モテるためのWEBサイト」と今がご覧になられているブログ「LOVEPOTION」を合わせると、現在のところ、月にのべ50万人が訪問して頂いています。
またメールマガジンも、まぐまぐと自主配信で発行しており、約1万8千500人の読者様に読んで頂いております。


偉そうに恋愛テクニックをお伝えすると言うのですから、私自身についても、もう少しお話しします。

私は、高校生ぐらいまでは、女の子と話すと緊張してしまい、わざと冷たい態度をとったり、女なんか興味ねえよみたいな素振りをしていました。
もちろん、心の中では、もっと女の子と話したいし、モテたいし、できることなら早くセックスしたくてたまらないと思ってたにも関わらずです。
今考えると、どうしようもない時代です。

そんなことでは、いつまでたっても女の子とセックスできないと思って、具体的に行動を取り始めたのは、大学に入ってからです。

見よう見まねで、お洒落をしました。
恋愛マニュアルのような本は、大量に買いました。今でも残っていますが、段ボール2箱分を超えています。
チャラい男友達にお願いして、ナンパもしました。
合コンもやりまくりました。
サークルも女の子がいるところを狙って参加しました。

もちろん、最初は上手くいったわけではありません。
しかし、段々と女性とのコミュニケーションが上手くなり、20歳にしてようやく初めての彼女ができ、セックスすることができました。

モテなかった男がコツを掴むと、それまでの反動で調子に乗ります。
もとから浮気性で、性欲が強かったので、最初の女性と別れると、次へ、次へと女性を口説き、何人もの彼女とセフレを作ってきました。
結局、今まで関係を持った女性は、120人を超えています。
一時期は、最大9人のセフレがいたこともありました。(最近は時間もないので、常時2~3人で入れ替えています)

巷の恋愛猛者の中には、500人斬りだ1000人斬りだと言っている方もいるようなので、120人というのは、あまり多くないと思うかもしれません。

しかし、街中でのナンパはほとんどせずに、彼女ではなくセフレ関係として関係を持ったことを考えれば、そこそこ恋愛強者になれたと思っています。

そのような経歴をもち、現在は、今まで手に入れた恋愛テクニックを紹介しています。

私は、ごくごく普通の男性がモテるようになった典型例です。
元カリスマホストでもないし、催眠術だとか洗脳だとか、超常現象のようなものを使う訳ではありません。

だから、私が教える恋愛テクニックは、恋愛の王道に近いものだと思っています。
そして、その王道こそ、モテるために一番の近道であり、実践的だと思っています。

サンチェの著作


モテるためのWEBサイト
スクリーンショット 2014-02-27 17.09.09

ブログLOVEPOTION
スクリーンショット 2014-02-27 17.09.24

まぐまぐメールマガジン「モテる男のスマートマナー」
0000141070_denbanner_org1

ban_s

無料マニュアル
report


著書「女性を恋愛モードに切り替える18の心理スイッチ」
book