モテる男になるみだしなみグッズ一覧

| [モテアイテム] | 2,982 views

みだしなみグッズ

眉毛カッター


眉毛は1ミリずれただけで、顔の印象が変わると言われています。
女性が化粧をするときも、一番気を使うのが眉毛です。
男性も、ムダな毛や長すぎる毛を除いてキリットした眉毛に整えるだけで、顔が見違えるようによくなります。
→眉毛の整え方
眉毛を整えるのは、専用のはさみ、ピンセット、コーム(櫛)を使いますが、慣れていないと上手くいきません。
最初は電動の眉毛カッターを使うと、早いし楽です。
フェリエの眉カッターはサンチェも使っていますが、専用の櫛を装着すると決まった長さに揃えられるし、慣れてくるとテレビを観ながらでもじょりじょり剃ることができ、重宝しています。

鼻毛カッター


どんな美男子でも、鼻毛が飛び出ていれば台無しです。
明日からあだ名はチョロリンにです。
バカボンパパのように、ボーボーに飛び出ていれば流石に自分で気づきますが、少しだけ出ているときは、正面から鏡でみても気づかないことがあります。
鼻毛は若い頃は短いのでほっといても大丈夫ですが、年を重ねるごとに段々と長くなってくると言われています。
(鼻毛や眉毛が伸びまくっているおじいちゃんってよくいますよね)
大丈夫だと安心しないで、特にデートの前には十分にチェックをしていきましょう。

男性用基礎化粧品


化粧水をつけるのは女性だけなんていう時代ではありません。
男だって、つやつやでキメの細かい肌をしているほうが女性に好かれます。

口臭チェッカー


口の臭さは、口を手で覆ったり、コップの中に息を吐いて臭いを嗅いでも自分ではなかなかわかりません。。
口臭チェッカーを使えば、自分ではわからない口臭をレベル表示してくれます。
タバコを吸う人、コーヒーをよく飲む人は特に口臭に注意しましょう。


口腔洗浄機


これお勧めです。
口腔洗浄機とは、簡単に言えば、高圧の水を噴射して、歯の隙間に詰まった食べカスを取り除くとともに、歯ぐきのマッサージも行えるという機械です。
まとめサイトとかでもよく取り上げられて、次のようなレビューが並んでいます。

嫌な臭いの水が流れくる
血がジャバジャバでる
もう手放せない
これで血が出る人は歯茎がおかしい

もう、気になって仕方ないので、とうとうこれををアマゾンでポチりました。
使ってみた感想をいうと、まず音が結構うるさいので、壁が薄いアパートに住んでいる方は、深夜に使うことはできないかもしれません。
また、水しぶきがかなり飛び散ります。
そのあたりの使い勝手が若干気になります。

しかし、それ以上に、使った後の爽快感が優ります。
レビューで見かけた、臭い水がでるというのも実感できました。
また、使い始めて数回は、水圧をかなり弱くしても歯ぐきから血が流れてきましたが、1週間もたつと、水圧を最強にしても血が出ることはなくなりました。
歯磨きした後のすっきり感も全然違います。
朝、目覚めたその時の口臭も激減したように感じます。
口臭が気になる方、歯ぐきが弱っている方は、ぜひ検討してみてください。
私は、評判を検索してドルツにしましたが、他のメーカーも出しているので、自分に合いそうなものを調べてみるといいでしょう。

舌ブラシ


口臭の原因の一つに、舌についた白い苔のような汚れがあります。(舌苔)
舌苔は、舌の老廃物、最近、食べカス、粘膜のカスなどが付着したものです。
これを除けば口臭はよくなりますが、歯ブラシで舌をこすることはお勧めしません。
舌の粘膜は非常に弱いので、歯ブラシでは強すぎて、傷をつけてしまうからです。
また、取り過ぎてしまうのも、味覚に影響を与えてしまうのでよくありません。
専用の柔らかいブラシで、定期的にケアをしましょう。

コンドーム


戦場に銃と弾を持っていかない兵士はいません。
女性とのデートも同じです。
「いやいや、俺は銃も玉も装備済みだぜ」と言うかもしれませんが、デート後の戦いはほとんどが実戦ではなく、模擬戦です。
実弾ではなく、ペイント弾で戦います。
要するにコンドームをかぶせて発射しなければいけません。
そんな場合に備えて、ペイント弾(コンドーム)をあらかじめ持っておかなければいけないのです。
私はいったい何を言ってるんでしょうか。
コンドームはラブホテルならまず間違いなく用意されていますが、シティホテルやビジネスホテル、彼女の家、車の中などで行うときは、自分で持っていなければいけません。
コンドームがないばかりにチャンスを逃さないためにも、自宅に用意するのはもちろん、女性とのデートでは必ず持っていくようにしましょう。

制汗・防臭スプレー


女性の嗅覚は男性に比べて敏感です。汗ばむ時期はもちろん、冬でも蒸れて汗をかき、女性に嫌がられる臭いだすてしてしまいます。
制汗スプレーはその臭いを抑えるためにも、自宅や職場に常備しておきましょう。

ハンドタオル


中学生が部活で汗をかくのなら微笑ましいですが、汗でびしょびしょに濡れている社会人の男なんて見苦しいだけです。
小型のハンドタオルがあれば、ハンカチよりも汗を吸い取る量が多いので、夏場は特に重宝します。

ポケットティッシュ


ハンカチ、ちり紙を持ち歩くことは、小学生でも知っている身だしなみの基本ですが、それをしない男性がとても多くいます。
特にポケットティッシュは、持っていないか、持っていたとしても、デリヘルのチラシ入りだったりします。
そんなものをデート中の女性の前で出すわけにはいきません。
チラシの入っていない無地のティッシュはまとめ買いをすれば安く買えますので、自宅に常備しておきましょう。