[モテる男の一人暮らし]女の子を部屋に連れ込むのに便利な間取り

| [モテる一人暮らし] | 37,687 views

a0002_011559

これから一人暮らしをするから、女の子を連れ込むのに便利な部屋を知りたい。
そう考えている方に参考になる記事です。


平均的な収入の社会人が、ごく普通の部屋を借りると仮定し、女性を連れ込むために理想的な間取りは次の図のような家です。



madori

狭い方がいい

立地も良くて、間取りも広くてという部屋ともなれば、あっという間に予算を超えてしまうことを心配するかもしれませんが、それには及びません。
間取りは、狭くて構いません。
むしろ、恋愛に関してだけ言えば、狭い家の方がお勧めです。

なぜなら、その方が女性を連れ込んだ時に、セックスまでなだれ込むのが容易だからです。
女性を家に連れてくることに成功すれば、当然セックスにOKしたと考えたいものですが、なかなかどうして、土壇場になって「そんなつもりで来たわけじゃない」と突っぱねる女性もいます。
お茶飲みに来ない?といって誘ったら、本当にお茶だけ飲んで帰ろうとするのです。

それを許さず、なんとか雰囲気をつくってセックスまで持ち込むにはどうすればいいのか。
考え方としては、セックスしようと断ってからセックスするのではなく、いつの間にか始まっているというのが理想です。

テレビを見ながら手をつなぎ、胸に手を伸ばし・・・
え、ちょっと、なによ・・・・ん、ん、もう・・・

とか何とか言っているうちに、おっぱい揉めれば、勝利は目前です。
パンツの中に手を入れることができれば、確定といえるでしょう。

そのためには、狭くて、ベッドがソファーの代わりになっているような狭い部屋のほうが有利なのです。
広すぎる部屋ではお互いに距離ができてしまうので、これができません。
テレビを見ながら別々のソファーなんて、最悪です。
もし、すでにある程度の広さの部屋に住んでいるのでしたら、今お伝えしたようなことを実現できるように、家具の配置を考えなおすといいと思います。

キッチンが広い

ワンルームや1DKの家は、キッチンが狭いことがよくありますが、できるだけ広いキッチンのある部屋をお勧めします。できればコンロが2口以上あり、シンクが広いのが理想です。
なぜキッチンにこだわるかというと、料理をするためです。
料理をする男性は好感を持たれます。
女性との会話でも料理ネタは鉄板です。
さらに、体にもいいし倹約もできるしと、いいことづくめです。
一人暮らし用の部屋に多いIHコンロが一口しかないキッチンでは、まともな料理をつくることができません。
結局、コンビニ弁当やでカップラーメンといった、貧しい食生活に陥いってします。
キッチンが広い家を選ぶことにより、家賃は若干高くなるかもしれませんが、料理ができないことによるコストを考えると、結果的には安くすむはずです。

トイレが離れている

ちょっと細かいことなのですが、トイレは玄関の近くにあり、部屋から離れていることが理想です。
よくあるワンルームの家は、トイレが近すぎて、部屋の中まで音がまる聞こえになってしまいます。
小ならまだしも、大の音が聞こえるなんて、女性は耐えられません。
これが厭で、泊まっていくのに抵抗を持つ女性が結構多くいるものです。
セフレとなって何度も遊びに来てもらうためには、案外こういうところが大切だったりします。

家具

一人暮らしは色々とお金がかかります。
予算に余裕がないのであれば、部屋の家具にこだわるよりも、お洒落や他のことに使いましょう。
自分の家のインテリアがカッコイイからといって、モテることはありません。
女の子を家に連れてくるのは最後の段階ですから、それをまで見せる機会がないからです。
そして、女の子を家に連れ込むことに成功したとき、「家具がカッコイイからエッチしよっか」なんてこともありません。
家具の優先順位は低いのです。