女を落とす方法~口説くテクニック

口説くテクニック

女性を口説くには?

そもそも、口説くとはどういう意味なのでしょうか。

え?そっから? 検索してきたら、なんか面倒臭いとこ迷い込んだなと思った方もいるかと思いますが、どうせならお付き合いください。

さて、口説くとは何か。
ネット辞典にこうあります。

こちらの意向を相手に承知してもらおうとして、熱心に説いたり頼んだりする。説得する。
デジタル大辞泉

平たく言えば、「何かの目的のために、お願いする」ということです

では、恋愛で女性を口説くときの目的とは何か。
セックスをする。
付き合う。
結婚する。
こういったことが考えられます。

いずれにせよ、女性を口説くときに大事なことは、論理的な説得は通用しないということ。

男性は、相手にお願いをするときに、ロジカルに説明すれば分かってくれるという思い込みをする癖があります。

関ヶ原の戦いで徳川家康は、豊臣秀吉の身内として重く扱われていた小早川秀秋を東軍に寝返らせることに成功しました。
そこでは、説得、損得、恫喝、甘言、温情など、あらゆる言葉や行動が使われました。
これが、まさに男性が行う「口説く」です。

しかし、女性には、特に恋愛の場面では、理屈で口説くことは通用しません。

では何か。
感情です。
感情に訴えかけることが、女性を落とすときに、最も重要となります。

そして、その感情に訴えかけるのが、「押しまくる」ことです。

押しまくる

口説く

女性は押しに弱いといいますが、これは事実です。

ただし、押すのもタイミングが重要です。
フラれた後に熱くなって、強引な手段に出る男性が多くいますが、これは絶対にやってはいけません。
女性は、いったん拒絶をしたら、どんなに押しても、びくともしません。
経験のある方もいるのではないでしょうか。

押すのが有効なのは、女性が迷っているときです。

「心を(股を)開こうか、やっぱりやめようか」
優柔不断の女性がフラフラと悩んでいるときに、強く押しまくることで、「まあ、いっか」となるわけです。

だから、チャンスがきたと感じたときは、そのタイミングを逃さないよう、ビビらずに前に出て勝負しましょう。

サンチェも以前、ちゃんと付き合っていた女性を押しの強い男に奪われたこともあれば、結婚間近の女性を押しまくって、奪い取ったこともあります(案の定後日もめましたが・・・)

女性が迷っているときは、一か八かで勝負に出た方がいい結果に繋がるケースがあるのです。

強く押すとは?

ところで、強く押すといいましたが、これはどういうことでしょうか。

ひとことで言うならば、
「好きだという思いを、短期間に何度も伝える」
ということです。

この意味がわかるでしょうか。

中学性ぐらいまでの恋愛って、体育館裏にでも呼び出して、 「ずっと好きで、付き合って下さい」
などと告白をしますよね?

これを「居合い切りのような告白」とサンチェは呼んでいます。
静かに座っていた人が、いきなり立ち上がって切りつけてくるようなイメージです。

これは、中学生ならいざしらず、大人の恋愛では全くダメなやりかたです。
なぜなら、たった一度だけ、渾身の力で押しているからです。

居合切りのように告白すると、女性はどう返事をすればいいのかその場で対処を迫られます。
このとき、普通は防衛本能が働くので、相思相愛だった場合以外は、とりあえず拒絶されてしまいます。
そして、一度切りつけてしまったので、女性に警戒されてしまい、次のチャンスが巡ってこないということになります。

女性を口説く時は、居合い切りではなく、何回もつばぜりあいを重ね、剣を打ち合っているうちに、押し込んでいくといったイメージで行うのが正解です。

例えば、自分が好意を持っていることを、早い段階からターゲットの女性に伝えてしまいます。 しかし、居合切りの告白との違いは、その場で結論を求めないところです。
好きであることを伝えるだけにとどめ、すぐ次の話題に移ってしまうのです。

例えばこんな感じです。

あなた「彼氏とは上手くいってるの?実は今日は~ちゃんを本気で口説きたくて誘ったんだ」
女性「(え・・・、そんなつもりだったんだ)」
あなた「それはそうと、こないだのドラマみた?」

好意を伝える、結論を出させず次に行く、好意を伝える、結論を出させず次に行く。
繰り返しながら押して、女性の反応を確認し、段々とエスカレートさせていくのが、上手い口説きかたです。

こうすれば、思いを一回でぶちまけるよりも、はるかに多くの思いを伝えることができ、あなたの魅力をアピールすることができます。

さらに言えば、途中でミスっても、小出しに口説いている限り、何度でも敗者復活ができます。


追伸
好きな女性を飲みに誘ってから落とす方法は、

女の子を酔わせてお持ち帰りする技術で書いています。

[無料プレゼント]
あなたをモテる男に変える
52のチェックリスト

女性との関係。これを知らないだけで、損をしていませんか?


このブログの著者サンチュの恋愛マニュアルを無料でプレゼント。
スマホ、パソコンで今すぐ読めます。