デートを成功させるために前日までに準備しておくこと

(1)彼女の情報を整理する

デートを成功させるまめには、彼女と出会ってから知り得た情報を思い出し、整理することが大切です。

彼女の好きな食べ物は?嫌いな食べ物は?お酒はどのぐらい飲める?趣味は?今まで盛り上がった話題は?最寄り駅は?終電は?家族構成は? などなど
足りないようなら、彼女のフェイスブックやミクシーなどを探し出し、そこから情報収集するのもいいでしょう。

彼女の基本情報は、この後デートプランを計画したり、お店選びの参考にしたり、デート中の話題を予習しておいたりとするために役に立ちます。

(2)話題を仕入れる

(1)で整理した彼女の基本情報から、彼女の趣味や今までみた映画、好きなミュージシャンなど、彼女との話題に使えそうで、あなたがよく知らないことについて予習しておきましょう。

ほんの少しでも知っているのと全く何も知らないのとでは会話の弾み方が全く違います。

他にも、彼女が好きそうな最近の芸能界の情報や、最新映画などといった時事ニュースも仕入れておけば、当日の話題に困るということはないはずです。 もしあなたが会話力に自信がなく、当日何を話していいかわからないのならば、こっそりカンニングするために小さな紙片にメモして持っておくといいかもしれません。

(3)お店に確認の電話をする

デートで食事をするつもりなら、事前に確認の電話を入れましょう。>
万が一、予定していたお店に入れなかったら、彼女は、「なんて段取りの悪い男なんだろう」とあなたにがっかりしてしまいます。

人気のお店ならもちろんですが、いつもは余裕で入れる店でも、その日に限って団体客が入っていたり、臨時休業したりすることもありえます。
私の体験でも、いつもガラガラの焼鳥屋に女性とでかけたら、近所の野球チームの懇親会とやらで入れず困ってしまったことがありました。

また、事前にいっておけば、夜景が見せる席がいいとか、彼女の誕生日なので特別な料理を用意して欲しいとか、ちょっとしたお願いが通ることもあります。 デートで使うお店には、チェーンの居酒屋だろうとラーメン屋であろうと、必ず電話を一本かけておきましょう。

(4)スケジュールをたてる

デートでは女性もお洒落をしてきますから、長時間歩かせたり、立ったまま待たせるわけにはいきません。

いきあたりばったりでそんなことにならないように、ある程度までデートのスケジュールをつくり頭の中に入れておきましょう。
何時に、どこで集合するのか。最初はどこの店に行くのか。二次会に行くとしたらどこに行くか。その時の交通手段はどうするか。何時に解散するか。 全て上手くいった場合のスケジュールを作るのです。

もちろん、当日はスケジュール通りに進むことは稀ですし、スケジュールを立てたからといって、それに縛られる必要もありません。 彼女とのやり取りの中で、臨機応変に対応するのが第一です。

(5)イレギュラーの準備をする

(4)で一日の計画を立てましたが、当日は必ずイレギュラーな事態が発生します
これも想像が働く限りシミュレーションしておきましょう。

急に雨が降ったらどうするか、彼女が待ち合わせ遅れてきたらどうするか、電車が止まったらどうするか、渋滞にはまったらどうするか。 あらかじめ考えておけば、そうした事態や、それに近い事態がおこったときも慌てず対処することができます。

また現地でイレギュラーが発生した時には、スマホを使ってマップや緊急速報、交通情報をみることが役に立つ場合がとても多いので、役に立ちそうなアプリを入れておき、すぐに使えるように練習しておきましょう。

(6)うまくいったときの準備をする

イレギュラーな事態というのは、悪いことばかりでなく、いい方に転がることもあります。 「今日は帰りたくないの」「家に遊びに言っていい?」「朝まで一緒にいようよ」「うちに来ない?」
もしかしたら彼女からこんなことを言われるかもしれません。

そんなときのための準備も必ずしておきましょう。
コンドームを用意しておく、自宅の掃除をしておく、家にワインや飲み物を用意しておく、家までの交通手段を考えておく、ホテルの位置を確認しておく。

役に立たないかもしれませんが、そうした準備をしておくことで、万が一の場面でチャンスを見逃すことがなくなります。 備えあれば憂いなしです。

[無料プレゼント]
あなたをモテる男に変える
52のチェックリスト

女性との関係。これを知らないだけで、損をしていませんか?


このブログの著者サンチュの恋愛マニュアルを無料でプレゼント。
スマホ、パソコンで今すぐ読めます。