女性をデートに誘う方法

これは、私がある女性と会話をしたときのことです。
その女性は、仮にAさんとしておきましょう。。

Aさん「聞いて聞いて、実はさ、後輩の男の子から告白されたの。あいさつぐらいはしてた人でさ、結構カッコいいなとは思ってたんだ」

Aさん「でも、最近うまくいってなかったからさ。私もまだまだイケるんだなって分かって嬉しいの」

Aさん「え?どうって?どうもなってないよ」

Aさん「いや、誘われてないよ。」

Aさん「いや、会社帰りに駅で待ち伏せされてさ、好きだから付き合って下さいっていきなり言われたのよ」

Aさん「いやあ、結構カッコイイ人なんだけどさ、あまり話したことないから、彼氏がいるからってゴメンって謝っちゃった」

はい。
こんな会話でした。
なんでサンチェが「うわああ・・・・・」と言ったか分かりますか?

Aさんに告白してきた男性、これをB君としましょう。
B君のやり方があまりにも下手なので、もったいないと思い「うわああ・・・・・」と口にでてしまったのです。

いいですか。
Aさんは、彼氏とあまり上手くいってなかった。しかもB君は結構カッコイイと思っている。
チャンスじゃないですか。
ビックチャンスじゃないですか。

B君にとって問題なのは、いままであまりAさんと話したことがない、ということだけです。
だったら、いきなり告白はないでしょう。
B君はAさんともう少しお近づきになってから、デートに誘えばよかったんです。
Aさんの話しぶりからすれば、デートにさえ誘っていれば、おそらくトントン拍子で上手くいったはずです。
B君は、本当にもったいない事をしました

もちろん、B君にとって、Aさんの気持ちはわかりません。
だから、「どうせダメだろうから、一か八か当って砕けてみるか」と考えて、いきなり告白してしまったのでしょう。

女性を口説くということが、全く理解できていません。

「怖いのも、傷つくのも、たった一回だけ」

そんな思いもあったと思います。
恋愛経験の浅い男性の特徴ですね。
中学生や、高校生が、学年のアイドルを体育館裏に呼び出して、告白するようなことと全く同じ行動です。

それで上手く行くわけがないんです。
そうじゃないんですよ。
特に、知り合いだけどあまり話したことがないという女性を口説く時は、じっくりと腰を据えて口説く必要があります。
それさえ出来ていれば、B君は絶対に上手くいっていたはずです。

それなのに、その後B君は「やっぱり俺はモテないのかな」なんて思っているはずです。
そこからさらに粘って、メールアドレスを聞いて、押しまくればB君にもまだチャンスはありそうですが、恐らくそんな度胸はもう残ってないでしょう。

女性を口説く時は、もっとじっくりと粘る必要があります。
メールをする、電話する、デートに誘う、など、色々やってみて、いけると思った時だけ押しまくるのが大事です。
ちょっと無理そうなら、少し引いてみましょう。

恋愛はタイミングが命です。
自分は悪くなくても、相手の都合と言うものがあります。
今はダメでも、3ヶ月ぐらい立つと、状況が変わることはよくあります。

このように、自分は悪くないと思うことが、モテる男性の思考です。
この自信さえあれば、一度引いて体勢を立て直し、数ヶ月あとに再度チャレンジすることもできます。

皆さんも、このB君のように、突然押しかけて、突然告白するようなやり方は絶対にしないで下さいね。

まさに、無駄死にです。

狙っている女性がいるならば、まずはデートに誘う。
大人の恋愛では当たり前なのですが、これができていない男性が非常に多いのです。


もし好きな女性がいるなら、デートに誘う前に、これを読んでおくことをお勧めします。 →サンチェが教える「女性を恋愛モードに切り替える18の心理スイッチ」

[無料プレゼント]
あなたをモテる男に変える
52のチェックリスト

女性との関係。これを知らないだけで、損をしていませんか?


このブログの著者サンチュの恋愛マニュアルを無料でプレゼント。
スマホ、パソコンで今すぐ読めます。