女性から恋愛対象に選ばれるには総合力が必要

恋愛対象に選ばれる

あなたは自分の周りの女性で、セックスしたい女性とそうでない女性の2種類にわけていませんか?
付き合うとか付き合わないとか面倒な話は抜きです。
誰とでもセックスできるとしたら、お相手して欲しいなと思っている女性を何人か思いつくのではないでしょうか。

男として当然ですよね。
普段の生活の中で、無意識に選別していると思います。

そして、あなたが好きになった女性、付き合いたいと思う女性も、普通は、このセックスしたいと思う女性の中から選ぶはずです。
セックスしたいとは思わないのに、付き合いたいと思うことはまずないでしょう。

これはあなたが、恋愛対象として選ぶ女性は、その前にある程度の足きりをしていることを意味します。
男性は、恋愛対象になる女性を選ぶ時、「性欲」というわかりやすい判断基準で選びがちです。
恋愛をしたい、付き合ってみたいと思う候補を自分の中で決めるのは、よく考えてみればあたりまえです。
そして、これは女性側も同じです。

女性もシビアに足切りをしている

女性は、男性のように「性欲」というわかりやすい判断基準だけで分類していませんが、非常にシビアに足切りをしています
あなたは「恋愛対象」なのか、それとも「ただの男」なのか、普段の生活の中で厳しく選別をしています。
そして「ただの男」と認識されたら、絶対にその女性と関係を持つことはありません。

モテるためには、まず、女性の「恋愛対象」に入らなければどうしようもないのです。

科学的でも統計的でもなく、単なる私の実感ですが、恐らく女性は、自分の周りにいる男性の3割ぐらいを恋愛対象としてみています。

こ3割の男性からのアプローチなら、とりあえずは邪険にあつかわず、前向きに検討します。
ここで大事なのは、この3割の男性は、ほとんどの女性が重複して選ぶということです。

例をあげましょう。

10人の女性と10人の男性がいます。
このうち
3人の男性は女性全員から恋愛対象としてみられています。
この3人は、どの女性とも付き合うチャンスがあります。

もちろん、フラれることもありますが、門前払いということもないでしょう。
うまくいかなくても、別の女性を選べば、いつかうまくいくはずです。

しかし残り7人の男性はどの女性からもの全員から相手にされていません。
この7人は、デートに誘うこともできません。

シンプルなモデルケースで考えましたが、自分が所属するグループを考えると結構こんな感じではないでしょうか。
あなた恋愛対象の3人に入っていますか?
それとも、その他の7人ですか?
女性から恋愛対象としてみられていない限り、チャンスは一切ありません。

減点をされると恋愛対象から外れる

では、どうすれば「恋愛対象」に入ることができるか。

その一つの方法として、

「減点をされない」

これが大切だと考えています。

女性の視点は、加点と減点があります。
顔がいい、スタイルがいい、優しい、話が面白い・・・
これらが加点だとすれば、

口臭がひどい、不潔、唇がガサガサ、自慢話が多い・・・
これらは減点になります。

この減点は、あなたが思っている以上に、大きいものです。
少しぐらいの加点は吹っ飛ばしてしまうぐらい強烈です。

「あの人って顔はいいけど●●だからさ・・・」
●●には、ネガティブな言葉が入ります

口臭がひどい
体臭がひどい
唇がガサガサ
食事が汚い
ケチ
不潔
変な癖がある
自慢がおおい
卑屈すぎ

このような減点をされたら、一発で恋愛対象から外されます
そして、こういった減点をされている男性は、かなり沢山います。

ルックスがそこそこいいのにモテないという男性は、以上のような減点をされていないか考えてみてください。
ほとんどの男性は、そこそこいいものを持っているのに、減点をくらって自爆していきます。

逆に、顔が悪い、スタイルが悪い、太っているなどの男性も、減点さえなければ、十分に3割の恋愛対象に入ることが可能です。
恋愛対象にさえ入ってしまえば、ライバルは一気に減っているので、多少顔が悪かろうと、太っていようと結構なんとかなるのです。

「モテない」と普段思っている方は、女性から無用な減点を受けていないかもう一度自分自身を見つめなおして見てください。

今回のお話は、サンチェは結構重要なことだと考えています。

もちろん、加点をすることも大切です。
ほとんどの恋愛ノウハウは、この「加点」について語られています。
言うなれば、攻めの恋愛です。
サンチェも、あらゆるところで、「加点」をするためのテクニックを紹介しています。

しかし、いくら「加点」としても、「減点」が大きすぎては、モテるということは絶対にありません。
恋愛は「攻め」と「守り」のバランスがとても重要です。

サンチェの持論である「恋愛は総合力」という考えは、ここに基づいています。

p.s
恋愛対象に入るというのは、予選通過のようなものです。
予選通過しただけで優勝できるわけではありませんが、予選通過をしなければチャンスはありません。

p.p.s
その他の恋愛対象に入るコツは、これに詳しく書いています。

[無料プレゼント]
あなたをモテる男に変える
52のチェックリスト

女性との関係。これを知らないだけで、損をしていませんか?


このブログの著者サンチュの恋愛マニュアルを無料でプレゼント。
スマホ、パソコンで今すぐ読めます。