女をイカせる愛撫の仕方

女をイカせる愛撫の仕方

女をイカせた瞬間・・・・
男に生まれて、最も幸せを感じる瞬間の一つといえるでしょう。

ここでは女性をオーガズムに導くためのテクニックを紹介します。 まず簡単に、オーガズムとは何かについて説明しましょう。

女性のオーガズムとは

女性のオーガズムは年齢や経験などによってによって個人差が大きく、全くイカない女性ももいれば、何回でもイキまくるという女性もいます。

全くイカないという女性は、精神的に壁を作ってしまっているケースが目立ちます。
あまりに気持ち良くて、自分自身をコントロールできなくなってしまうのが怖いのです。

また、オーガズムに達するとおしっこがしたくなるような感覚に近いため、恥ずかしくてとめてしまうという女性も多いようです。

女性のオーガズムの体に表れる特徴として、約1.5秒感覚で 7~8回から12~13回の膣の収縮があります。 女性器、(下腹部)、太ももがピクピクと痙攣を起こします。
また、じっとりとした汗をかくことが普通です。

クリトリスやGスポットの刺激で女性の興奮が高まってきたら、いよいよイカせるために追い込み体勢に入ります。

イカせるためのコツは二つ。 「逃がさない」ことと「繰り返す」ことです。

逃がさない

オーガズムを向かえる女性は、自分だけイクことに恥ずかしさや、イク直前の恐怖(これは男性にはわからない感覚です)怖さを感じてしまい、どうしても最後になって逃げるような動作をしてしまいます。
セックスの経験が浅い女性ほど、この傾向が強くあります。

しかし、だからといって逃げるままにしてはいつまでもイカせることはできません。
それは女性にとっても可愛そうです。
そこで、女性が逃げられないように、女性の体を固定してしまうことが有効です。

具体的には、右手でクリトリスを愛撫しているとしたら、左手で女性の手を握り、手でガードできないようにします。
そして、自分の両足を女性の足に絡ませて、自力では足を閉じる事ができない状態にしてしまいます。
これで、女性は身動きができません。

こうして快感から逃げられなくなった女性は、どんどん高みに登っていき、とうとうオーガズムに達することができます。
ちなみにSっ気のあるサンチェは女性がイってもまだ逃がしません。

太ももがぶるぶる痙攣して、シーツがびしょ濡れになるまで逃がさないで攻め続けます。

これは、「潮吹きをさせる」時も同じです。
あ、逃がさないといっても、女性が痛がったり、本当に嫌がる仕草をしたら絶対にストップして下さいね。

繰り返す

オーガズムに到達する過程は、穴の空いたバケツに水を入ることことに似ています。 穴から漏れるより早く水を溢れさせたら、それが瞬間がイク瞬間です。

せっかく女性が気持ちよくなっているのに、愛撫をやめてしまっては、穴から水が漏れてしまい、またやり直しとなります。 しかし、多くの男性がこれを理解しておらず、せっかく盛り上がってきたのに、力加減や速さを変えたり、Gスポットやら クリトリスやらあちこちをいじろうとします。
色々な刺激を与えた方が気持ちいいと、勘違いしているんです。

あなたが、オナニーをするとき思い出してみてください。
イキそうという瞬間に手を止めたり、強弱をつけたり、別の場所を触ったりしないですよね。
射精する瞬間は、同じ強さ、同じ速さ、同じ動きでペニスを刺激するはずです。

女性も同じです。
気持ち良くなっているときは、その刺激に集中したいのです。
だから、女性がイキそうという瞬間は、変化をつけることなく、ひたすら同じ刺激を繰り返し与え続ければいいのです。

ラブドラッグをつかってイカせる

ちょっと反則かもしれないですが、市販されている合法の媚薬をこっそり塗りこんで感度を高めるという手段もあります。

まだ経験が浅く、オーガズムに恐怖感をもっている女性を解放させるためにはいいかもしれません。

サンチェのセックステクニックをもっと知りたい方は

→ハートフルセックスマスターガイド
愛撫する、挿入する、イカせる、潮吹きする。 セックスの基本から、応用技まで紹介します。

サンチェのセックステクニックをもっと知りたい方は

→ハートフルセックスマスターガイド
愛撫する、挿入する、イカせる、潮吹きする。 セックスの基本から、応用技まで紹介します。


[無料プレゼント]
あなたをモテる男に変える
52のチェックリスト

女性との関係。これを知らないだけで、損をしていませんか?


このブログの著者サンチュの恋愛マニュアルを無料でプレゼント。
スマホ、パソコンで今すぐ読めます。