合コンでモテる女の秘密-男性達から恋愛対象に見られる3つの心得とは?

合コンに回数だけは参加しているはずなのに、終わってみると何故か誰からも連絡先を聞かれない・・・。
そんな悲しい状況が続くと、精神的にもちょっと辛いもの。合コンに参加して彼氏をゲットしよう!!!というモチベーションもポキッと折れてしまいます。
さらに、座ってニコニコしているだけでも男性の注目を集める友達なんかが隣にいれば、正直に「なんで???」と思ってしまう事でしょう。「結局顔ですか!」と卑屈になって諦める前に、こんなことをちょっと見直して合コンに参加してみると、成功率が変わってくるかもしれません。

心得1・何と言っても第一印象!!!合コンで恋愛対象外になってしまうキャラから抜け出しましょう。

アナタにはきっと、頑張り屋さんだったり、思いやりがあって優しかったりと、時間を掛けなければ見えてこない良さがたくさんあるでしょう。
しかし、合コンという限られた時間では、そういった良さに気づいてもらい、気に入ってもらうというのはなかなか難しいことです。
それよりも、合コンで恋愛対象から外れてしまうキャラを知って、そのNGラインを抜け出す事から始めた方が好印象を残す事ができます。

1)働きキャラ

男性のコートを掛けてあげたり、みんなの食べ物を分けてあげたり、気遣いが出来る子は合コンでモテるという説がありますが、可愛い子がやるとプラスアルファでその子の事が可愛く見えるだけであり、並の女子が気遣いをして働きポジションに徹しても、「何か必死だな・・・」と思われて終わってしまいます。
さらに、食べ物の取り分け、飲み物の注文、お会計の計算などに徹していると、会話に参加するチャンスも逃してしまい、結果、自分を印象づける事ができません。
合コン後にいつも、「ありがとう」と感謝されて終わってしまう人は働きキャラから卒業しましょう。

2)お笑いキャラ

その場を盛り上げなくては!という謎の責任感に駆られ、何故かいつもお笑いキャラを買って出てしまう人も多いのではないでしょうか?
こちらも、感謝される事はあっても、合コンでは恋愛対象から外れてしまいやすいキャラであります。
それどころか、下手な笑いの取り方をすれば”うざい””うるさい””うっとうしい”と、完全にネガティブな印象を与えてしまう可能も・・・。
基本的に男性は自分たちのジョークやネタで女性を楽しませてあげたいものなので、積極的に笑いのポジションを買って出るのは、男性の出番を邪魔してしまう事にもなるので、モテたいならば控えるべき。
笑いは男性に提供してもらいましょう。

3)軽い女キャラ

合コンでは、過去の恋愛についてや、付き合った男性の人数を聞かれる事があると思いますが、そのような質問に真面目に回答して、経験人数2桁、浮気した過去などを明かしてしまうと、一気に恋愛対象から外れる原因になります。
表面上は男性も「モテそうだもんね?」「浮気しないとやってられないでしょ。」などと合わせてくれていても、実際は「こういう女とは付き合いたくないな」「遊ぶだけなら良さそうだな」と思われてしまっている可能性大。
男性はピュアな女性と付き合いたいもの。なので、合コンでモテたいなら恋愛経験の豊富さをアピールするのは絶対にNG!
男性陣の興味本位の質問にバカ正直に答えて、自分の評価を下げないようにしましょう。

心得2・年齢層ちょっと高めの合コンを狙って参加しよう

合コンはやはりカワイイ子が有利だったりするのも事実。
頑張って良いところをアピールしているのになかなかお声がかからないという人は、参加する合コンの年齢層を見直してみる事が必要かもしれません。
男性の年齢層が若めの合コンではやはり、見た目が可愛い子ばかりがどうしても選ばれがち。
しかし、少し年齢が上の男性になってくると、見た目に惑わされずに女性の内面を見る目が若い男性よりも養われているので、可愛いだけで中身がすっからかんだったり、我がまますぎたりという女性にはあまり興味を示さないこともしばしば。
なので、今までの合コンで結果が出せなかった人は、勝負するフィールドを少し変えてみる事で、アナタの良さを分かってくれる人に巡り会えるかもしれません。

心得3・タイプの一人にがっつかない、目指すはみんなのアイドルポジション

合コンでタイプのイケメンが現れたら、その人に集中いして好意をアピールしてしまう人がいますが、それは大きな間違いです。
合コンが終わった後、男性陣の中で「あの子すごかったね」「お前絶対狙われてたよ」と話題に上ってしまえば最後、お目当ての彼も、アナタを口説く事がいきなり恥ずかしく感じたりするものです。
男性は女性が思っている以上に友人からの評判を気にしますから、もしも合コンメンバーの中にタイプの男性がいたなら、その時のメンバー全員に好かれる事が大切です。
「あの子いい子だったよね」と男性陣みんなから高評価を得る事を目標にしましょう。そうする事で、男性の競争心にちょこっと火をつけることができます。


まとめ

出会いを求めて合コンに足しげく通う努力をしている人も多いと思いますが、結果がでないと「どうしてこんなに頑張ってるのに?」「合コンなんて行っても意味ないかも」とネガティブになってしまいますよね。
しかし、合コンでは率先して気遣いしたり、笑いを取ったり、タイプの男性にアタックしたりと、頑張れば頑張る程それが裏目に出てしまうことも。
合コンという短い時間内で必死に自分を売り込む姿は、実はあまりモテません。
ですから、それらのNGを抜け出して、かつ正しいフィールドに顔を出せば、きっと今までよりも成功率が上がります。これらの事を踏まえて、めげずに合コンに参加し続ける事で、自分のモテ方を見つけていきましょう。