好きになった男性から誘われる4つのポイント

男性に誘われる

気になった人に声をかけてもらいたい!
それは万人に共通する願いだと思いますが、実際なかなかそう上手くはいかないもの。 現実は、気になった人ではなく、全くタイプじゃない人からばかり誘われたり、連絡が来たり、声を掛けられて嬉しいどころか、断る手間が増えるだけ・・・。 誰しもそんな経験をした事があると思います。 しかしそんな事が何度も重なると「なんで私はタイプじゃない人からばかりモテるんだろう。」と深刻に悩んでしまうことでしょう。多くの人が抱えている、タイプじゃない男性から好かれ、タイプの男性からは全くモテない謎を解明して、タイプの男性から声をかけてもらうテクニックを身につけましょう。

1.テンションは一段階低めが正解!

まず、どうして興味のに人から目を付けられてしまうのでしょうか? それは、”アナタが相手に興味がないから”だと言えます。そのままじゃないか!と思われるかもしれませんが、人は自分に好意があって近寄って媚びてくる女性よりも、自分に興味がなさそうで、相手にしてくれない人に何故か惹かれるものです。

よく、好きな人の気を引く為に気のないフリをすると、それが本当に効いてしまったりしますよね。つまりそのテクニックを自分が興味のない人に対しては、自然と使ってしまっているという事になるのです。従って、興味のない男性を自然と引きつけてしまうんですね。

これを踏まえて有効なテクニックは、合コンや、パーティーでダイプの男性が現れたら、あまり話しかけずにテンションをちょっと落として接する事です。かといって暗い印象を与えてしまうのは良くないですが、アナタの事がタイプです!という好意がだだ漏れになってしまうと、男性の”頑張って声を掛けてみよう”という気持ちが無くなってしまうので注意が必要です。タイプの男性が現れても、浮つかず、平常のテンションをキープするテクニックを身につけましょう。

2.ガツガツオーラは封印しましょう

気になる人に頑張ってアピールしているのに、全く相手にされず、連絡先すら交換できなかった・・・。なんていう苦い経験もあるかと思いますが、一体それはどうしてでしょう?答えはきっとアナタから出る”ガツガツオーラ”に男性の方が引いてしまったからかもしれません。

タイプの男性を目の前にすると、どうしても自分の良いところをアピールしなきゃ!とか、こんなチャンスはなかなかないから絶対に逃してはいけない!と必死になってしまいがちですが、その努力はガツガツオーラとしてアナタから放たれ、結果男性を少し怖がらせてしまっているかもしれません。

タイプの男性と仲良くなろうと必死になってしまう気持ちは分かりますが、そこは冷静に対応しなければいい男は落とせません。いわゆるモテる男性というのは、女性から言い寄られ慣れているので、その他大勢の女性と同じようなガツガツしたテンションで迫っても、自分を印象づけることはできません。

モテる男性をものにしたいと思うなら、質問攻め、余計な気遣い、特別扱い等、ガツガツオーラとして受け取られてしまう行動は控えて接するようにして、向こうの方から興味を持ってもらえるようにしましょう。

3.空回りはいい結果を生み出さない

タイプの男性を目の前にすると、どうしてもやってしまいがちなのが”空回り”これは、余程自分に自信がある女性でない限り、みんなが陥ってしまうことでしょう。興味のない男性になら、メールの返信だってスムーズに出来るし、デートに誘われたとしても、服装に悩む事もない。

別に”なんと思われてもいい”という強みが自信となって魅力的に映るのですね。そのため、更に気のない男性の好意を増幅させてしまうので罪なのですが・・・。 一方、タイプの男性を目の前にすると、どうしても良いところを見せたくなるので、メールの返信ひとつでも何時間も悩んでしまい、結果しょうもない内容になってしまったり、デート服だって、可愛いと思われたいから色々考えるのに、考えすぎた挙げ句、攻めすぎた男ウケから外れたファッションになってしまったり・・・。

こんな空回りは疲れるだけで、いい結果を生み出さないので、タイプの男性とのやり取りの間で、自分を良く見せようという”背伸び”の部分に気がついたら、出来るだけいつも通りを心がけて接するようにしましょう。その”自信”が一番の魅力に映る事は言うまでもありません。

4.媚びる姿勢は男性の狩猟意欲を奪う

もう一つやってしまいがちなのが、”媚びる”という行為。自分の過去を振り返ってみても、タイプの男性とそうじゃない男性に対して、びっくりするくらい対応が違っていたりしませんか?タイプの男性に対してはどうしても、ご機嫌伺をして下でに回ってしまったり、気に入ってもらう為に自分のキャパを大幅に超えた行動をとってしまったりしてしまいますが、それは自分を安く売ってしまう行為。セフレや浮気相手にされてしまう原因です。

タイプの男性に本当の意味で気に入ってもらいたいのならば、あからさまに媚びてしまうのは絶対にNGです。これは、”追いかけたい””落としたい”という男性の狩猟本能をかき消してしまう行為なので、男性の興味を自分に向ける事ができません。

身を落として、男性をつなぎ止める事は簡単ですが、愛される喜びを感じたいならば、男性に”頑張らせる””努力させる”という事がとても大切です。タイプのイケメンを目の前にして、自分を安く売ってしまう行為は、相手に好意を持ってもらえる事もなく、都合良く扱われてしまうという悲しい結果に終わってしまいます。 タイプの男性を手に入れたいなら、焦って自分を安売りしない事。一度安く買ってしまった物は、次回以降、高い値段で買おうとはなかなか思いません。

まとめ

タイプの男性から恋愛対象として見てもらうには、シンプルですが、他の男性と何ら変わらない対応をするというのが一番効果的です。 とてもシンプルで簡単に聞こえますが、実はこの普通に接するというのが、気になる人に対してはとても難しかったりします。少なくとも、あからさまな背伸びや自己アピール、媚びるといった好意は控えて、向こうの様子も伺いつつ地道にアピールしていく事を心がけましょう。