ブサイクでもモテる女性の特徴は八方美人

サンチェが中学生の時に、クラスにやたらめったらモテる女の子がいました。
顔は、うーん、まあ愛嬌があると言えなくもないですが、めちゃくちゃ可愛いわけではありません。

それなのに、クラスで一番、学年でもかなり上モテたんですよね。

卒業してしばらくたち、大人になってからも私はその女性と会いましたが、相変わらず男性からモテまくっているようです。

なぜ、その女性はそんなにモテたのでしょうか。

理由は二つ考えられます。

一つは、男好きのする格好をしていたことです。

中学性の頃は、長い髪をポニーテールにまとめ、シャンプーの臭いを振りまいていました。
スカートも短めで、男子の目を気にせず肌を見せるので、性に目覚めてばかりの男子中学生は、彼女に目がいって仕方ありません。
そして、大人になってから会った彼女も、相変わらず、ピンクの胸元が開いたセーターや下着がすけそうな白のスカートを履いて、なんとなく隙がありそうな雰囲気を出していました。

もう一つは、誰と話をしていても、とにかくよく笑うことです。
彼女は、クラスの人気者の男子だろうと、あまり目だない大人しい男子であろうと、全く差別することなく、同じようにコロコロと笑いながら話をしました。
悪く言えば八方美人なんですよね。

この二つに共通していることは、「なんとかなりそうな雰囲気」です。

こちらで書いた、「隙のある女性」です。

人間だれでもそうですが、自分に完璧な自信を持っている人は多くありません。
だから、自分を認めてくれる人、自分を受け入れてくれる人を好きになってしまいます。

八方美人がモテるというのは、この人間の自信のなさにつけいるからなんです。

どんなにイケメンであっても、お高い女には手をだしづらいんですよね。

男性は、お洒落で、化粧もバッチリのスキがない女性にはなかなか手をだしにくいのですが、そんなにお洒落ではなくて、自分でもなんとかなりそうな女性は、格好の狙い目に見えてしまいます。

まして、胸元が開いていたりして、視覚にも訴えかけると、落としたくてたまらなくなります。

特に20歳以下の男性には、香水よりもはるかに刺激的に感じてしまいます。

冒頭でお話しした、サンチェの同級生の彼女が、まさにこれというわけです。

見た目がエロくて、ちょっとスキがありそうで、しかもいつも自分の話に笑ってくれる女性

これが、顔がいまいちでもモテる女性の特徴です。