恋につまづいている女子必読。恋愛テクニックの落とし穴!?

恋愛テクニックの落としどころ

男性を惚れさせる女性ってどんな女性でしょうか。
本や雑誌、テレビ、ネット上にひゃ様々ななモテテクニックが溢れているけど、それぞれが真逆の事を言っていることもあります。

たとえばデートには数分遅れていって「ごめん!待たせちゃった?」ってちょっと困り顔で言うと可愛いくて男心をくすぐるっていうのもあるし、逆に5分くらい早めに到着して、カレがやって来たところで「早く着きすぎちゃった!」って言うとなんんだかクリスマスの朝が楽しみすぎて早起きしちゃった子供みたいで可愛いと、男性に抱きしめたいと思わせることができるんだとか。

確かにこういったテクニックは時に有効なのかもしれない。可愛い女の子が向こうから小走りで来て、「遅れてごめんね!」と息を切らしながら言ったら確かに「いいよいいよ」と言いながら、内心「かわいいな?」と思う男性も多いでしょう。

しかし、これらのテクニックを実際にやってみて、なんの手応えもなくスルーされてしまった、又はその場の雰囲気は盛り上がったけどその後進展がなかった・・・なんていう女性も沢山いるはずです。

違和感は引かれる原因

男性だってバカじゃありません。

とくにデートの経験が豊富だったり、女性からモテる男性というのは、女性の下手な芝居や、ベタなテクニックはすぐに見抜いてしまいます。
そうなると、計算高い女だと思われてしまったり、フォローに気を使わせてしまっていたりと、アナタが期待していた効果とは逆の方向に向かっていってしまう結果になります。
これは、アナタのキャラと行動がマッチしていないから生まれる違和感です。

男性はそれを感じ取って、ちょっと引いてしまうのです。なので、これらの恋愛テクニックを利用したいなら、いきなり必殺技のようにくり出すのではなく、”キャラづくり”も一緒にしていかないと、逆効果な事がほとんどです

男性に如何にも”この子っていっつもこんな感じなんだろうな”と思ってもらえれば効果が得られるかもしれません。
なので、どこからでモテテクニックを知ったときは、自分のキャラと合っているかというのも考えてから、実行しましょう。

テクニックよりも大事な事

キャラとテクニックが一致して上手くタイミングを使えば、男性に興味を持ってもらうことは可能でしょう。

しかし、恋愛だって結婚だって元を正せば人間関係です。。
友達にだって色んな種類の友達がいるのと同じで、男女の関係だって色んな種類があって当然です。
この先2人の関係がどのように成長していくのかはテクニックだけではどうにもなりません。

20代30代にとって付き合うっていうのは大きい事なので慎重になるのは当然の事。
女性は体の事もあるから結婚にリミットを感じやすく、その焦りのせいで独りよがりになってしまったり、自分の気持ちを押し付けてしまったりしてしまいがちです。
それこそ、焦って自分に合わないテクニックに走ってしまったり・・・。

でも、多くの男性は女性のそういう1面を見てしまうと拒絶反応がでてしまったりするもの。
”自分の都合しか考えてないんだな”と思われてしまったら、ずっと側にいてほしいなんて思いません。

それどころか、その焦りにつけ込んで体だけの関係をキープしようとする人だっているでしょう。
実は男性がよく見ているところってテクニックなんかじゃなくてやっぱり中身なんですよね。(元も子もない話になってしまいますが・・・)

風邪を引いたときに彼女や妻が欲しいと思う!?

普段は一人でも平気、フリーでも自分の人生は楽しい!そんな風に思っている男性でもやっぱり弱っているときは、誰かに側にいて欲しいと思います。
これは、芸能人の結婚をみるとよくわかります。
よく、ずっと独身だった芸能人が突然結婚を発表することがありますが、事情を調べてみると、病気や大けがをした直後に、そういうケースが多いことがわかります。

すこしずる賢い手かもしれませんが、男性に惚れてもらうチャンスっていうのはこういう時です。。

忙しい合間を縫って少しでも看病にきてくれたり、看病する関係じゃなくても「大丈夫?早く元気になってね。」など、カレを気遣うメールを入れたり思いやりを伝えることが出来たら男性の気持ちはグッとアナタに傾きます。
自分が弱ったときどう接してくれるのかというところを男性はよく見ています。

※まとめ※

「デートのときに頑張っているのにイマイチ手応えがない。」「カレとなかなか距離が縮まらない」こんな悩みを抱えていた女性は恋愛テクニックの落とし穴にハマってしまっていないか一度振り返ってみましょう。