男性にモテる視線・上目使いの効果

ある研究によれば、女性は好きな男性と会話している最中、その男性の目をじっとみつめる傾向があると言われています。
あなたも覚えがあるのではないでしょうか。

そして女性たちは自分がそうであるなら男性も同じだろうと考え、自分の目を見て話さない男性は「自分に興味が無いんだ」と判断します。

しかし、それは間違いです。
同じ研究によれば、男性の多くは、自分の好きな女性と会話すると目をそらすと傾向があるとされています。

つまり、あなたの好きな男性が、あなたの目を見て話してくれなくてもがっかりする必要はないし、むしろ好意のサインである可能性もあるのです。

好きな男性と話す女性→相手の目をみつめる
好きな女性と話す男性→目をそらす

では、男性の習性に合わせて、あなたは好きな男性の目を見て話さないほうがいいのでしょうか。
そんなことはありません。

男性は、(自分は女性の目を見て話せないくせに)女性が自分の目をみつめてくれることが 自分を大切にしているサインだということを正確に理解しています。
だから、あなたは、今まで通り好きな男性の目を見つめて話すべきです。

そして、好きな男性との会話では、とくに、上目遣いが有効です。

女性の上目遣いなんて、古典的で使い古された恋愛テクニックだとか、男に媚びを売るあざとい方法だとか思うかもしれませんが、そんなことはありません。
女性達が思っている以上に、男性の好意を引き出す大きな効果があります。

上目遣いの効果

上目遣いをすることは、多くの動物にとって服従を表す仕草です。
犬も猫もサルも、自分より力の強い相手に対して上目遣いをします。

服従、従順。

これが、男性の支配欲を刺激します。

「ぶりっこがモテる理由」でもお伝えしましたが、男性達は大人になるまでの間、望みがない女性にアタックして傷つく ことを繰り返しています。
だから、大人になればなるほど、従順で自分を好きになってくれそうな女性を口説きたくなります。

上目づかいは、まさにそのアピールです。

私はあなたに好意を持っていますよ。あなたより弱い立場にいますよ。あなたが口説けば上手くいくかもしれませんよ。

上目遣いで男性を見つめることで、このようなサインを送ることができるのです。

上目遣いは女性の特権です。
好きな人との会話、会社の上司、謝罪をするとき、お願いをするとき。
相手が男性ならば、積極的に使っていくことをお勧めします。