モテる女になる秘訣は隙があること

「隙がある女はモテる」

こんなことを聞いた事はありませんか?

ファッション誌のモテ講座なんかにはよく書いてあると思います。 でも、「隙」って何?どうすればいいの?

そう疑問に思うこともあるはずです。

そのあたりの事をここで解説します。

もし男を近づけたくないのなら

もしあなたが男性が嫌いで、モテたくない、近づいて欲しくないと思うのであれば、その願いをかなえるのはとても簡単です。
男性に対して、自分からは話しかけず、冗談に笑わず、そっけない態度をとり、連絡先の交換をしぶり、話しかけられてもつれない返事をしましょう。

男性は、そのサインを正確に受け取ります。

この女性は近寄りがたいな。俺が落とせる相手じゃないな。と判断して、一切近づいてこなくなります。
しかし、男性にモテたいと思う普通の女性が、こんな行動をとってしまっていることがよくあります。

男性と話すのが恥ずかしいのか、自分は男に色目を使う安い女じゃないという自意識過剰なのかはわかりません。
自分で自分の首を絞めてしまっています。

隙がある女とは?

ズバリ答えましょう。

隙がある女性とは、「もしかしたらセックスできるかも」という女性です。

男性が女性を口説こうとするモチベーションは性欲です。

だから男性は、身持ちが固そうで口説くのに大変そうな女性よりも、自分に気がありそうで、ちょっと押せばセックスできそうな女性を好きに なることが多々あります。

美人でスタイルが良くて、化粧ばっちりで、性格が良くて、お洒落も完璧で、まったく隙がない女性は、男性からすると「手が届かない」「近づきがたい」「俺には合わない」という存在です。

女性からすれば完璧で何が悪いんだと思うかもしれませんが、「完璧な女性」にフラれたり無視されたりするのは、中学、高校時代にさんざん経験しているのでもうこりごりなのです。
「ぶりっこがモテる理由」でも書きましたが、男性は、自分の手に入らなそうな女性よりも、チャンスがありそうな女性を選び、アプローチをします。
高嶺の花よりも道端の花を摘むのです。

「この人なら、俺でもセックスできるかな」「この女性なら釣りあいそうだな」そう判断すると、やっと男性は行動に移すことができるのです。

これは、いわゆるイケメンであっても同じです。

イケメンだって普通の人間ですから、周りからイケメンだと言われても、本人は自信がないのです。
まれに、ナルシスとで俺最高と信じ込んでいる男性もいますが、それほど多くはいません。
だから、イケメンだって、自分を受け入れてくれそうな、ちょっと隙がある女性にふらふら~と好意を寄せてしまうのです。

つまり、モテる女になるためには、この「もしかしたらセックスできるかも」という雰囲気を演出することが大切なのです。

  • 楽しそうにシモネタトークをする
  • つまらない話でも気持ちよく笑って好意を伝える
  • 上目遣いで相手をみる
  • 胸元の開いた服きてみる
  • ミニスカートをはく
  • 酔っ払ったとき腕を組む

これらの行動は、すべて隙です。
男性にセックスを意識させる行動が、「隙」となるのです。

もちろん、「セックスができそうと思わせること」と「実際にセックスをする」ことは同じではありません。

そこは焦らしまくってOKです。

すぐにセックスができそう→でもできない→次こそできそう→やっぱりできなかった→うわぁ、どっちなんだ・・・

こんなことを繰り返しているうちに、その女性のことで頭がいっぱいになっていきます。

いわゆる、小悪魔タイプの女性は、まさにこれが得意だからモテるんですね。

回りを見渡して見ると、あまり可愛いわけではないのに、やたらモテる 女性がいたら、こういった演出が非常に上手いケースがよくあります。

男性にセックスを意識させることが、この女性は俺でも落とせそうだからアプローチしよう」と思うのです。

そんな馬鹿なと思うかもしれませんが、本当です。
男性はバカなんです。

もしあなたが不特定多数の男性からモテる女になりたいのであれば、上に書いたような行動をとってみましょう。

きっと、驚くほど多くの男性からアプローチされるはずです。

女性向けの恋愛ハウツー本などでは、男性の性欲についてあまり詳しく書かれていないようです。
あまりにも直接的すぎるからでしょうか。
しかし、男性を理解するうえで、とても大切なことです。