男性との会話が盛り上がる会話術

男性と会話で盛り上がるためにはちょっとしたコツがあります。
男性と女性とでは、会話の内容や目的、ルールが大きく違います。これを知らないために、 大半の女性は、話がつまらない面倒な女だと思われてしまっています。
会話というのはとても大切です。会話をするだけで、その人の性格や知性、感性などが分かってしまいます。
モテる女性は、男性との話し方が上手いです。
しかし、男性と会話を楽しめる女性はそう多くいません。
後述しますが、男性と女性では会話の目的やルールが違うからです。
それだけに、ちょっとした話し方をかえたり、男性の話題についていけるだけで、男性にモテモテになれるのです。
その「男性の話題がよくわからない」と言う方のために、車やスポーツなどの代表的な話題に ついても後述していますので参考にしてください。
話し方、会話の仕方というものはトレーニングをすればいくらでも上達します。
本気で会話が上手くなりたいというかたは、そういった本が多数でていますので、それらを読んでみるのも近道かと思います。

男性同士の会話のルール

男性の会話の仕方には一定のルールがあります。
女性同士の会話とは違った面もあるので、面倒に感じることでしょう。
ただし、男性の会話のルールを理解することが大事ですので、自分までそのルールで話す必要はありません。

ルール(1)オチがあること

言い換えれば、その話題に目的があることです。
笑いのオチがあれば最高です。しかし、そうそう面白い話などできませんから、 たとえ笑いがなくても、情報の交換、主張、感想など、その話題に目的があれば、男性は身を乗り出して参加してきます。
男性にとって最悪な会話は、だらだらと起承転結なく話が続くことです。
「昨日買い物に行ったら~、可愛い洋服があって~、でもお金がなくて~、 その時映画もみたかったんだけど~・・・・・・」
男性にとってこういった話し方をされると、「で、どうだったんだ?」という突っ込みをいれたくて、 しまいには頭がクラクラしてしまうことでしょう。
ちなみに、女性のユーモアとは、男性のユーモアを理解し笑ってあげることです。
なにも、おもしろことを言って笑わせることではありません。

ルール(2)自分の意見や主張があること

別に、たいしたことじゃなくても良いんです。
試しに、
「私はカレーに卵を入れると食べやすくて美味しいと思うんだけど、あなたはどう思う?」
などと、近くの男性に聞いてみてください。
きっと、その人の「カレー論」を人生哲学とともに、小一時間熱く語りだすこと間違いなしです。
他人の意見や主張を聞いた男性は、その意見に対する見解を瞬時に頭の中で作り出します。
男性の会話は、こうやって成り立っているのです。

ルール(3)結論を出してから次の話題に移ること

男性は一つの話題にしかついていけません。
そして、その話題に結論がつかず、次の話題に移ってしまっては、男性にとってその話題は意味がなかったものとなってしまいます。
これには大変ストレスがたまります。
女性のように、会話すること自体を楽しむことが苦手な男性にとっては、 話があちこちに跳ぶことは苦痛以外の何者でもないのです。

男性に話を聞いてもらうには

男性は、目的のない会話をすることが苦手であることはすでに紹介しました。
本当に聞いてもらいたいこと、相談したいことがあるときは、とりとめのない会話のなかでしても、男性は全く聞いていないものです。
だらだらと話す会話は、男性にとって単なる雑音にしかすぎないからです。
男性に、話を聞いてもらうためには、事前に話があることを伝えることが効果的です。
あらかじめ内容のあらましを伝え、何日の、何時ごろと時間を決め、解決策を求めているのかどうかも伝えておけば、男性は貴女の話をしっかり聞いてくれるでしょう。
また、伝える内容は寄り道しないで、簡潔に話すように心がければ、一つのことしか集中できない男性にとってもストレスなく理解できるようになります。

男性の話題

男性と積極的に会話をするためには、男性がよく話す事柄を、 大まかでも知っておくと会話も盛り上がります。
年齢にもよると思いますが、男性の話題のほとんどは、現在の仕事、スポーツ、経済、将来、コンピューターの話です。
つまり情報交換や問題解決能力の自慢などが目的とした会話です
完璧に理解していなくても、その話題が出たときに、なんとなくでも理解でき、簡単な質問ができれば会話も弾むことでしょう。
ちょっとした予備知識があれば、具体的な質問もできます。
質問をされた男性は、得意になって喋りだすことまちがいありません。
男性がする話題の本当にさわりの部分だけですが、以下のページでしょうかいしていますので、参考にしてみてください。
音楽の話題 自動車の話題 サッカーの話題 スーツの話題
繰り返しますが、完璧に理解する必要はありませんので、力を抜いて読んでください。

困った時のB級話題~男性と盛り上がる会話術

飲み会やデート、電車の中。会話がなくなっていや~な雰囲気に。
そんなときは、あまり固くないB級な話題が盛がれあがれるのでオススメ。
以下は、ちょっと下らないですが、会話を盛り上げるヒントになればうれしいです。
絶対に笑ってはいけないゲーム
笑うなといわれると笑うのをこらえきれなくなるのが人間です。
また、笑ってはいけないというルールのおかげで、つまらなくても体面がたもてるという利点もあります。
具体的には、
「指定されたモノマネを絶対にやらなくてはいけない」
「指定した方は絶対に笑ってはいけない」
といったゲームに応用できます。
2人からできるし、大人数の飲み会でも使えます。
どうせ誰も笑わないというルールなので、「あやや」とか「小泉首相」とかかなり恥ずかしいお題も出しやすいです。
結構盛り上がりますので、試してみたはいかがですか?
小学生時代の懐かしい言葉を思いだす
小学校は誰でも行ってるし、基本的に同じような授業だから、出身に関わらず盛りあがれる話題です。
懐かしいものとは、例えば、
クーピー、版画、バレン、プレパラート、分銅、ドッジボール、ミルメーク、借り物競争・・・などいくらでもありますね。
懐かしい思い出や、笑い話も引っ張り出せるので、誰とでも楽しく盛りあがれるとおもいます。
10って10回言って・・・90の次は?
これ懐かしいですね。
「ピザって10回言って」が一番有名な遊びですね。
ずいぶん昔に流行りましたが、いまやっても引っ掛かる人続出で面白いです。ところで正解は100じゃないですよ。91です。
他には、
キッチンって10回言って・・・鳥を英語で言うと? 正解バード
シャンデリアって10回言って・・・毒りんごを食べて死にそうになった昔話の女性は? 正解 白雪姫
なんてのもありますね

などなど、想像を膨らませてボケたり突っ込んだりで15分は座が持ちます。

「遠足に行くなら山と川どっちがいい?」
なぜ山か、なぜ川か、海じゃいけないのか、そもそも山と川はセットじゃないのか、などなど盛り上がる要素はたくさんありますね。
体を洗う時どっから洗う?」
足から、右手から、背中からなどなど。
ちょっとHな話題にも持っていきやすく、狙っている男性と話しても盛り上がること間違いなし。
__「目玉焼きに何をかけて食べる?」
何パターンかに別れると思います。
塩コショウ、ソース、醤油、マヨネーズなどが普通ですかね。
意見が食い違えば、話題は広がりやすいと思います。
類似の話題に、「カレーに何かかけるか」「マヨネーズは何に使うか」 なども使えます。
「無人島に一つ持っていくとしたら何を持っていく?」
いろんな答えが返ってきそうですよね。
ナイフ、メガネ、携帯、おやつ。
ボケても、突っ込んでも会話は広がりそうな話題です。