セックスの相性とは?

セックスの相性

相手のことは大好きなんだけど、セックスの相性が合わないということがあります。
セックスの相性が悪いと、セックスそのものが面倒になり、そのうちセックスレスになってしまうかもしれません。
(→セックスレス解消について) そうなると、夫婦や恋人との関係が冷えてきてしまいます。
どうしてセックスの相性が悪いということが起こるのでしょうか。
いくつか例をだしてみます。

セックスに関する嗜好の違い

性的な嗜好は人それぞれですが、お互いのパートナーの嗜好がずれていると、それがセックスの相性の悪さになるケースはよくあります。
フェラチオが大好きな男性とフェラチオが嫌いな女性のカップル。
明るい場所で羞恥心をあおるような行動をとる男性と暗く静かな部屋でゆっくり抱き合いたい女性のカップル。
Mっ気があって攻められるのが好きな男性と、同じくMっ気のある女性のカップル。
このようにギャップがあるケースは他にもあるでしょう。

性欲の強さ

一般的に、若いうちは男性のほうが性欲が強く、中年になってくると女性のほうが性欲が強くなります。
どちらかが求めているのに相手が応じてくれないと、しだいにセックス自体がおっくうになってしまいます・
また、男性が毎日の仕事で疲れてしまい、セックスに応じなくなったら、恋愛関係も、夫婦生活も続けていくのは難しくなるかもしれません。

オーガズムまでの時間

これも、男性と女性が極端に違いすぎると不満の原因になりかねません。
男性が早漏なのに、女性がじっくりと楽しみたいと考えていたらオーガズムの満足を得るのは非常に難しいです。

ペニスの大きさ

男性のペニスが小さくて満足できないか、反対に大きすぎて痛いといったケースがあります。
どちらもある程度は慣れの部分がありますが、あまりにも相性が悪いとセックス自体が苦痛になってしまうかもしれません、
また、女性側がいわゆる「締まりが悪い」という場合もあり、そのせいで男性がなかなかいけないということもあります。

体型差

男女の身長差がありすぎると、セックスは大変です。
極端な例ですが、190センチの男性と140センチの女性だとひざ下の長さが違いすぎて、 後背位(バック)でするのはかなり大変でしょう。
また、体重差がありすぎるのも、ピストン運動で位置がずれてしまい女性の頭が壁にぶつかってしまいます、

臭い

相手の口臭や体臭がどうしても受け付けないという場合も、セックスが嫌になってしまう原因です。
男性の体臭が我慢できないときは、苦痛になる前にそれとなく伝えた方がいいかもしれません。
逆に、あなたの体臭が問題になっている可能性もあるので要注意です




いくつか例をあげましたが、カップルによって相性の悪さにつながる要素は様々です。
そして、その多くは、簡単に解決できるものではありません。

とはいえ、そこで諦めてしまっては、本当にセックスレスになってしまいます。 「セックスレス」の記事でも書いていますが、セックスは二人でするものです。
セックスは、男性が射精すればいいとか、女性がイケばいいとかいうものではありません。
相性よりも、もっと大事なことがあるはずです。

根本的な解決はできなくても、お互いが歩み寄り、相手を気遣って、気持ちの良いセックスができるように努力するべきではないでしょうか。

男性が喜ぶセックスの仕方を詳しく知りたい方は


→「女性のためのセックスマニュアル」


サンチェが教える、女性向けHマニュアルです。

画像付きでバッチリ解説します。

彼が「あん」なんて声を出しちゃうかもしれませんよ。