性病の症状や感染経路、潜伏期間、治療法について

クラミジア、淋病、エイズ(HIV)、肝炎などの性病、性感染症についてのページです。

性病は、早期にチェックし、きちんとした治療を受けなければ治ることがありません。

しかし、早期に治療すれば、ほとんどの性病は簡単で早く治ります。

万が一治療を行わないと、自分だけでなく、セックスの相手や胎児までも巻き込む恐れがありますので、少しでもおかしいなと思ったら、恥ずかしがらずにすぐに検査を受け、治療することを強く奨励します。
以下は主な性病の解説。


クラミジア感染症

潜伏期間 一週間から3週間

感染経路 性行為及び、類似の行為(オーラルセックス)
症状 尿道炎(尿道分泌物、尿道掻痒感、排尿痛)精巣上体炎(陰嚢内容の腫脹、疼痛、発熱)

治療法 クラリスロマイシンを14日間服用する。必ずパートナーも検査していっしょに治療する。
世界的にも、わが国でも最も多い性感染症である。患者の若年化の傾向が見られ、10歳、20歳台で70%を占めている。
注意 女性の70%以上は無症状といわれている。女性の卵管性不妊の最大の原因といわれている。 男性の約3分の1も自覚症状がない。若年者の有病率では最大。

【クラミジア豆知識】

クラミジアは、最も多い性感染症で、最近の報告では、18歳から19歳の女性の10人に1人がクラミジアに感染しているといわれています。20歳台では、20人に1人です。

女性の感染者の3人に2人までが、自覚症状はありません。ちなみに男性の感染者では、3人に1人は、自覚症状がありません。放置しますと卵管炎などを起こし不妊症の原因なります。卵管性不妊症の50%は、クラミジア感染症が原因だといわれています。

10代20代の女性では自覚症状がなくても1年に1回の検査が勧められています。おりものが多い、排尿時の違和感などの症状がある方は、ぜひ検査してください。症状がなくてもパートナーの多い方は、1年に1回は検査を受けましょう。知らないうちに大切な人に感染させてしまうかもしれません。

自分でできる郵送検診申込セット クラミジア


AMAZONで購入

淋 病

潜伏期間 3日~10日
感染経路 淋菌が尿道の中に入ることで感染
症状 女性…痛みや黄色っぽい膿が生じます。
男性…かゆみや粘液が出て排尿時に痛みます。

治療法 セフィキシムなどのセフェム剤中心に行う。ニューキノロン系は、近年耐性菌が増加している。治療開始後3日たっても自覚症状が改善しない場合、耐性菌の可能性もあり抗生物質を変更する。耐性菌は、生き残った菌から生じるため治療後完治しているか確認の意味で10日後に必ず再検査する。必ずパートナーも検査していっしょに治療する。

【注意点】

わが国では、2番目に多い性感染症(STD)である。クラミジアとの2重感染のことが多いため、クラミジアの検査も同時に行うことが望ましい。 女性では、無症状のことが多い。

性器ヘルペス感染症

潜伏期間 2日から10日。
感染経路 性行為、およびその類似の行為 (オーラルセックス)。
症状 男性 陰茎包皮の水泡、潰瘍。強い痛みが出ることがある。
初感染 では、浅い潰瘍性または水泡性の病変を認める。強い痛みが出ることがある。鼠径リンパ節の腫脹、圧痛、発熱。
再発では、外陰部、臀部、、肛門周囲などに1から数個の水泡または浅い潰瘍が繰り返し出現する。症状は、初感染より軽い。

治療法 早期にアシクロビルを200mgを1日5回5日から10日投与する。症状が軽い場合は、アシクロビル軟膏だけで良い。

【注意点】
感染するので、水泡や潰瘍が消失するまでは性交を禁止。完全ではないが、治癒直後もしばらくは、コンドーム着用。
水泡や潰瘍が治るまでは性交を慎む。

尖形コンジローム

潜伏期間 数週間から数ヶ月。
感染経路 性行為、およびその類似の行為。
症状 男性  陰茎、亀頭部、冠状溝、包皮、陰嚢、肛門周囲、肛門、尿道口 女性  大小陰唇、膣前庭、膣、肛門周囲、肛門、尿道口
乳頭状、鶏冠状の淡紅色または褐色状の腫瘍で集簇して多発することが多い(いぼのようなものが多発するということ)。自覚症状はないことが多い。
治療法 液体窒素による凍結療法、電気焼灼、炭酸ガス、レーザーによる治療。数ヶ月にわたり再発の度に繰り返し治療を行う。

【予防と注意点】
感染するので、水泡や潰瘍が消失するまでは性交を禁止。完全ではないが、治癒直後もしばらくは、コンドーム着用。
再発することが多い。良性型のヒトパピローマウイルス6型、11型によりおきる。その他の型の悪性型ウイルス(16型、18型など)は、子宮頚がん、外陰がん、外陰部ボーエン病などの発生原因になることがある。

梅 毒

潜伏期間 2~3週間
感染経路 皮膚の傷口などからの血液感染
症状 第一期から第三期までは、シコリやリンパ腺の腫れ、バラ疹やゴム腫ができる。第四期になると病毒が脳や脊髄にまで及びます。 治療法 血液検査で早期発見できれば100%完治します。

B型肝炎

潜伏期間 50~180日
感染経路 ウィルスが傷口から侵入する血液感染
症状 はじめは風邪に似た症状。ウィルスの侵入が進むと慢性肝炎に。肝硬変、肝ガンになることもあります。

治療法 抗体をつくって治療

HIV感染症(エイズ)

潜伏期間 半年~8年

感染経路 ウィルスが性器の傷口から侵入する血液感染、性行為、麻薬など注射の打ちまわし。、以前行われていた非加熱製剤の輸血。唾液では感染しない。

症状 発熱、リンパ腺の腫れ、下痢などが続く。後にカリニ肺炎、カンジタ性食道炎、カポジ肉腫が見られ、最後は死に至る。

治療法 AIDS発症予防のためAIDS治療薬、漢方薬などが試みられている。

現在では、3者併用療法など良好な結果が得られつつある。T4リンパ球数をモニターして治療を行う。今のところ特効薬は見つかっていませんが、ウィルスの増加を抑える治療法はみつかっています。

どのようなときにエイズを疑うか? 1)口腔カンジダ症  2)脂漏性皮膚炎 3)両側びまん性間質性肺炎(カリニ肺炎)

4)リンパ球減少を伴う白血球減少 5)持続性全身性リンパ節腫脹など

性病予防とコンドームについて

世界で最も利用されている避妊具が、コンドームです。ゴムや製、ポリウレタン製、ラテックス製の袋を勃起したペニスにかぶせ、精子が膣内へ入り込むのを防ぐのです。

コンドームはよく性感が鈍るなどといわれますが、慣れると気にならなくなります。

ゴムの厚さが0.02~0.05mmと非常にうすく、長さは17cm以上と決められています。

サイズはS,M,Lとあり、ゼリーをまぶしたウェット型とそうでないドライ型に分けられ、パッケージの表示によって見分けられます。

コンドームは他の避妊具に比べ、避妊だけでなく、性病予防としても最も優れています。

コンドームの正しいつけ方

まずペニスが完全に勃起した状態でかぶせることが大事です。勃起が不完全だと、ゴムによじれが生じたり摩擦によって破れることがあります。

また、コンドーム先端の精液だめの小袋に空気が入らないように注意します。この部分は必ずつまんで押しつぶし、空気を抜いてからかぶせます。あるいは唾液をほんの少し入れるとよりペニスとゴムが密着します。空気が入っていると亀頭の感度が悪く、精液がもれる危険性もあります。

次に大切なのは、必ずペニスの根元までかぶせることです。コンドームは意外にはずれやすく、性交時間が長くなって、ペニスが柔らかくなったり、硬くなったりしているうちにずれてしまうことがあるからです。また、かぶせるときに陰毛を巻き込むと痛いので注意が必要です。

さらに、射精後にペニスを抜くときも気をつける必要があります。無造作に抜いてしまうと、精液が漏れたり、膣内にコンドームを起き忘れることがあるのです。男性にしっかり根元をつかんもらいそっと抜き、ティッシュで拭きとります。

コンドームは、女性がフェラで愛撫しながらかぶせてしまうと、Hを中断させることなくスムーズに装着できます。

ただ、慣れていないと、余計に時間がかかってしまうので、できないと思ったら男性にかわってもらった方が無難です。また、爪が伸びていると、破れる原因になることがあるので、そのときも男性にお願いしましょう。

性病検査キット STD-2(女性用)【美容健康商品・コンタクトレンズ・家電専門店Bluelagoon】
性病検査キット STD-2(女性用)

セックステクニックをもっと知りたい方は

→「女性のためのセックスマニュアル」
サンチェが教える、女性向けHマニュアルです。
画像付きでバッチリ解説します。
彼が「あん」なんて声を出しちゃうかもしれませんよ。