男性にモテる身体の特徴とは?

女性と男性が、お互いに魅力を感じるところは、若干のズレがあります。
「そんなことはない、美しい顔や体を好きになるじゃないか」
と思うかもしれませんが、何を美しいと感じるかが、男性と女性によって若干違うのです。
女性にとって、魅力的な男性とは、食べ物と安全を確保してくれる力を持ち、健康な遺伝子を持ったひとです。

そのため、女性はその力を示す、経済力や筋力に憧れるのです。
男性の二の腕や指などに美しさを感じる女性が多いのは、そういった理由です。

しかし、男性にとって、魅力的な女性とは、必ずしも経済力や筋力を必要としていません。
それよりも、自分の遺伝子を確実に残すことができる、健康な体を重要視します。

そして、長い年月を経て作られた男性の遺伝子は、女性のあらゆるパーツをみて、子供を生むにふさわしい健康な状態であるかを判断します。
例えば、滑らかな髪や肌は、その女性が何かしらの疾患を持っていないと判断します。
くびれたウエストと脂肪がついていない引き締まったお腹からは、その女性がまだ妊娠しておらず、いつでも男性を受け入れることができるという状態を表しています。

また、美しい顔とは、実は最も平均的な顔立ちなのです。
これは、あらゆることが平均的であり、女性としての能力を純粋に受け継いでいるというメッセージを発しています。

具体的にいう、美しい顔というのは、今までみてきた何千、何万の顔を思い浮かべ、最も平均的な顔を美しいと感じるようにできているのです
みもふたもない話ですが、これが美しい女性がモテる理由です。

それならブサイクな女性は、どうしようもないじゃないか
とは思わないで下さい。

実は、この美しいという概念は結構曖昧なものなのです。
そして、男性の遺伝子とは、想像以上に単純にできています。
例えば化粧です。
誰だって、元の顔にアレンジをくわえていることは分かっています。
しかし、わかっていながらも、チークを塗って赤らめた頬には、男性は欲情してしまうのです。
また、美しいと思う顔についても同じです。

先ほど、平均的な顔が美しいといいましたが、これはその男性の人生の中で出会った女性の平均から判断します。
意中の男性の前でできるだけ多くの表情を見せることにより、その男性の平均像はだんだん自分に近づいていくことは実験でわかったいます。

一発勝負ではできないテクニックですが、一緒に過ごせる時間が長い相手であるならば、自信を持って、自分の顔を何度も見せに行くことで、その男性にとって美しい顔になることができるのです。
このように、ただ美しい女性を目指すのではなく、男性が魅力的と感じる美しさを目指すことで、十分にモテる女になることができます。

大きな目


基本的に、目が大きいことが魅力的だといわれています。
これは男性、女性問わず、誰でも感じる要素です。

顔の下半分に比べて相対的に大きな目は、幼さ、幼児性を強調し、男性にとっては守ってやりたくなるため注意を惹きつけることができると言われています。
ミッキーマウス、キティちゃん、世界で愛されるキャラクターはほとんどがこの特徴を持っています。
また、犬を飼う理由を誠実だから、賢いからと答える人が多いのに対し、ネコを飼う理由にカワイイから、みてて楽しいからと答える人が多いのも、ネコが大きな目を持っていることが理由の一つのようです。
加えて言うと、女性には縁がないことですが、男性が行く性風俗店やキャバクラの写真パネルも、目を極端に大きく修正されています。
興味のある方は、そういったお店のホームページをご覧になってみて下さい。

目元のにお化粧をするときは、目をできるだけ大きく見せることにがポイントです。
いわゆる「目力」です。
女性が男性に魅力を感じるときは自然と瞳孔が開きます。
大きくうるんだ女性の目をみた男性は、自分に感心があることを、本能的に理解します。

先日男性を対象に行いましたアンケートからも、自分に興味のある女性には強く惹かれるという傾向が読み取れます。
コンタクトレンズを入れることによって、瞳孔が開いて、潤んでいるように見えます。
コンタクトレンズを入れた女性は、男性にとって「なぜか分からないが魅力的」と感じるという、実験の結果があるようですが、この本脳によるところが多いのしょう。

メガネの女性は、知的なイメージがあり、学歴、教養の高い男性には人気が高いのですが、一般的にモテる女になるにはコンタクトレンズを入れるほうがいいようです。
幸い視力が良い女性も、ファッションとしてカラーコンタクトを入れることは、相手にちょっとしたインパクトをあたえながらも、うるんだ目をみせることができるので、ここぞというときに使ってみるといいかもしれません。
目をパッチリ二重まぶたに見せたいなら、整形までしなくても、アイプチとかでできますね。

男性にモテる胸

基本的に、男はおっぱいが大好きです。
人間がまだ四つん這いで歩いていたころは、後背位で交尾していたので、肉付きのよい丸い尻がオスを惹きつける要因になっていました。その後、直立歩行に移ってからは、正面から近づいてくるオスを惹きつけるために、乳房が大きくなったというものです。
よせられた胸の谷間は、お尻を連想させるというわけです。
男性が女性の胸の谷間に目がいってしまうのも、はるか昔からの本能なのかもしれません。
だから、あざとい方法ですが、衿ぐりが大きく開いた服を着て胸の谷間をみせるのは「男性からモテる」ために、とても有効な方法です。

では、胸の大きさによる違いはどうでしょうか。
大きい胸を好む男性の方が多いのは隠しようのない事実ですが、小さい胸を好む男性も一定数います。
胸の大きさは、好みが分かれるのです。
ちなみに、大きくても小さくても生殖能力に差はないため、なぜ大きい乳房が好きなのかという学術的根拠は、諸説あるようですが依然として不明だそうです。 。
ちなみに、乳首を取り囲む乳輪には、性的活動の時にある種の匂いをだす腺があり、その匂いが男の脳を刺激するといいいます。

PR
プエラリア配合ジェル
美白やバストアップに効果があるそうです。
プエラリア・ハーバルジェル

男性にモテる引き締まっている体

男性がそそられる女性の身体の特徴の一つに、「引き締まった体」が挙げられます。
男性は、贅肉の少ない引き締まった女性を見て、無意識レベルでこう考えます。

この女性は、健康で強い子供を生む能力があるだけでなく、危険が迫った時に子供を守ることもできる。

これは、古代から受け継いできた、男性の遺伝子に刻み込まれている本能です。

お腹がダルダルにたるんでいる女性を見ると、男性の本能は、「この女性は強い子供を産むことができない」 と判断しますj。
また、お腹が膨らんで見えるだけで、「この女性は妊娠している可能性がある」とも考えます。 もちろん、理性では妊娠していないことは分かっているのですが、男性の本能は騙されてしまうのです。
太っている女性が男性にモテない理由がこれです。

多少の脂肪はあったほうがいい

ただし、「健康な子供が産めない」という同じ理屈から、痩せすぎの女性も男性からは好まれません。
脂肪が少なすぎると母乳の出が悪く、子供を健康に育てることができないからです。

意外と知られていないことですが、世界中でセックスシンボルとあがめられたマリリン・モンローの服のサイズはXLで意外と大根足でした。
男性との会話でよくでてくる、「ぽっちゃりした女性」が好きというのは、女性の機嫌を取ろうとしているのではなく、案外本音を語っていることが多いのです。

それほど太っていないのに、極度なダイエットを行う女性が多くいますが、モデルになりたいのならいざ知らず、目的が「男性にモテる」ということであるなら、これは間違っています。

そういう方は、ダイエットよりも、筋力トレーニングで身体を引き締めた方が男性にモテる身体になれると思われます。

モテるためのダイエット

前述した通り、太っている女性はモテません。痩せすぎていてもモテません。
男性が好むのは、引き締まっていながらも、適度に脂肪を備えている、健康的な体です。
もしあなたが太っていて、男性にモテたいと思っているならば、お洒落をしたり、髪型をかえたり、化粧でごまかしたりするよりも 真っ先に取り組むべきことはダイエットです。

では、モテるダイエットをするには、どこを重点的に痩せればいいのでしょうか。
女性が気にしがちなおっぱいの大きさや腕の太さですが、これは男性の好みが様々なので、実はそれほど気にする必要はありません。

最も痩せなくてはいけない部分はお腹です。
お腹周りの肉に、男性の視線はシビアなのです。

男性にモテるお腹・ウエスト


もともと女性の腹部は男性よりふくよかにできています。
それだけに、平たくて滑らかな腹は、今妊娠していないことを無言のうちにアピールし、男性をいつでも受け入れられるというメッセージを発信しています。
また、お腹のまわりによけいな脂肪がついていないことは、安全に子供を生むことができると言われています。
男性はこういったメッセージを本能のレベルで受け取ります。
無意識のうちに、「自分の遺伝子を残す」という本能を強くもっている男性は、こうしたメッセージに魅力を感じるようにできているのです。

また、女性の弓なりになった背中と、そこにつながる腰のくびれのなだらかな曲線は、女らしさと多産を象徴しているため、これも男性に強烈にアピールします。
グラビアアイドルがとるセクシーなポーズは、背中をそらしたり、両手または片手を腰にあてて、なだらかな曲線を描くくびれに注目を集めさせようとします。

これも、男性の視線を惹きつけるテクニックの一つです。
グラビアアイドルの真似をする必要もないかもしれませんが、男性の視線を惹きつける、立ちかた、身のこなしは参考になると思います。

健康で、子供を生むのに適した女性の体は、ウェストとヒップの比率が70パーセントだといわれています。
つまり、ヒップサイズ×0.7=ウェストサイズです。
しっかりとした腰は、丈夫な子供を生める目印であり、その曲線は女らしさを強調するのです。
ウエストとヒップの比率が70%の女性を見たとき、男性の本能は、このシグナルを正確に受け取ります

この女性は、健康な子供を産む確率が高そうだ。
俺の子供を産ませたい。
俺の女にしてセックスしたい。

セックスシンボルとして活躍したマリリン・モンローは、まさにこの比率でした。
日本のグラビアアイドルも、この比率に近い女性ほど男性からの人気が高いことも知られています。

さらに言うと、ギターの形も、ボディの横幅とくびれ部分の比率が70%です。

これは、ギターを演奏するのは男性が多く、その男性が喜んで抱きたくなる形状を作っているからです。

テキサス大学で進化心理学を研究するデベンドラ・シン教授の研究によると、理想的なセックスシンボルの平均体重は、半世紀前に比べて6キロ近く減少しているのに、ウェストとヒップの比率は67~80パーセントの範囲で、ほとんど変動していないそうです。

しかし、ウエストとヒップの割合が80パーセントを超えると男性の関心は急激に薄れはじめ、100パーセントを上回るようだと、子宮や卵巣のまわりに脂肪がついていて、妊娠しづらくなっているので、男性は全く興味を示さなくなります。
この研究で興味深いのは、あきらかに太りすぎの女性でも、ウェストがヒップの70%という割合であれば、男性は強い魅力を感じるということです。

女性は、ファッションモデルのように痩せるためのダイエットをしがちですが、痩せているだけでは男性にモテることができません。
お尻が小さく、触ると壊れてしまうような、ギスギス、ガリガリと例えられる女性は、女性から見るとうらやましい限りかもしれませんが、男性から見るとそうではないのです。
むしろ、ちょっと太っていても、腰がくびれているほうがはるかに男性を魅了します。

モテるウエスト:ヒップ比率早見表

ウエスト ヒップ
54 77.1
55 78.6
56 80
57 81.4
58 82.8
59 84.3
60 85.7
61 87.1
62 88.6
63 90
64 91.4
65 92.9
66 94.3
67 95.7
ウエスト ヒップ
68 97.1
69 98.6
70 100
71 101.42
72 102.9
73 104.3
74 105.7
75 107.1
76 108.6
77 110
78 111.4
79 112.6
80 114.3


男性にモテるお尻


男性は丸くて桃のような大きなお尻が大好きです。
お尻は、人間が四つん這いで歩行していた頃からずっと、男性に最も強くセックスアピールするところだったのです。

女優、ファッションモデルなどには、こういった小さなお尻を持つ女性が多くいます。
これに憧れる女性が非常に多いようですが、これは大きなお尻が、男性にセックスアピールしていることを理解していないせいかもしれません。

一方、グラビアアイドルにはお尻の小さな女性は、まずいません。
お尻の大きさが、男性にアピールすることがわかっているから、お尻の小さな女性をグラビアアイドルとしてデビューさせないからです。

女性のお尻には多くの脂肪がついていますが、それは食料が乏しくなった時の蓄えであり、母乳を作るときにもつかわれます。
そのことは、非常時にでも子供を育てる能力があると判断され、とても魅力的なのです。

もちろん、男性にとっては無意識ですが、本能で魅力的に感じるのです。
お尻の魅力を積極的にアピールするなら、ハイヒールを履くことをおすすめします。

ハイヒールを履くことで背中が反り返り、腰がうしろに突き出て左右に揺れるので、このお尻に男性の視線が集まり、目をひきます。
また、この背中のそり返りのなだらかな曲線を、男性が美しいと感じることは別の項目で説明しました。
この効果の程は、マリリン・モンローは靴の左足のヒールだけ2センチ短くして、腰の振りを大きくしたという逸話まで残っているぐらいです。

PR
→「抱きしめたくなるカラダ」って?

男性にモテる足

すらっと伸びている長い足は、男性に強烈な印象を与えます。
世の中にフェチと呼ばれるものは数多くありますが、その中でも最も市民権を得ているのが、足フェチではないでしょうか。

綺麗で、すらっと伸びた足が好きではないという男性にお目にかかったことがありません。
長い足が男性に好まれる理由は色々ありますが、そのなかで最もわかり易いのは、そのすらっと伸びた足が交差するところに、視線が行くからというものです。

男性のペニスの存在が服の上からわかるというほどではないですが、女性も恥丘があることは、服の上からでもわかります。
恥丘とは、恥骨を守る柔らかい脂肪組織の肉趾です。
それは、思春期の始まりの後、陰毛の濃い成長で通常おおわれます。

「恥丘 (Mons veneris) 」は、ラテン語で「ビーナスの山 (mound of Venus) 」を意味します。ビーナスは、愛のローマの女神に与えられる名前でした。
また、女の子は思春期になると、女の子から女への成長過程として、足が伸び始めます。
すんなりあと伸びた足は、身体が成熟していて、子供が生める状態であることを示す合図なだと言われています。
このことは、男性にとって、その女性をなんとしても手にいれ、自分の子供を生ませたいと思う要因となるものです。
恥丘に注目を集め、それ自体も女性としてのアピールをする、すっと伸びた足は、永遠に男性の心をつかんで離さないものです。